風邪薬の副作用で、肺炎になったことがある

 今回は、Naoさんが風邪ということで、僕が経験した風邪の話を。

 ちょうど、4年前、僕が金融マンだった頃の話。春先に酷い風邪を引いたんですが、仕事が忙しくてどうしても休めずに名古屋方面への出張研修に強制的に行かされました。

 サラリーマンお決まりの「総合感冒薬」+「高い方のユンケル」+「ビタミンC」で、ドーピング(爆)。
 大阪から新幹線に飛び乗って、名古屋に向かったのはいいけれど、車内で熱が出て苦しくなったので「解熱剤」で、さらに薬漬け、オーバー・ドーズ!

 元々、薬は一切飲まない主義なので、けっこう効果が出てきたのか、かろうじて、悪魔の地「名古屋」でのわけわかんない出張も終了することができた。

 問題は、帰阪してからだった。3日間ほどのサイクル(マシになったら止めて、酷くなったらまた、服用)で薬で症状を抑えつけていたのだけれど、「空咳き」(痰は出ない)だけが、酷く、苦しくなったので、病院に行くと初期の「肺炎」の診断!それも、「風邪薬の副作用」で「間質性肺炎」に進行したとのこと。

 若い頃に気管支炎を患っていたのに、激しいスポーツと運動で、気管支拡張症、過換気症、肺気腫と呼吸器の病気の進行オンパレードだったので、またかよ~っと(笑)
 最後には肺結核か、肺癌をくらうかも(運命?)...と覚悟した割には、禁煙も成功して、気をつけて生きております。

詳しくは → 総合感冒薬で副作用(読売オンライン- 医療と介護

 やはり、風邪には休養が1番です!Naoさんの回復を祈ります。


投稿者: Anthony


[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

Anthony

こんなコメントがありました!

稿者:Anthony2007/4/24 1:01
僕も含めて、フリーだのバイトだの派遣だのと、非正社員の方が多いですね。
35歳を過ぎると、就職はかなり難しいですからね。


投稿者:シャア2007/4/23 16:46
私も、会社で理不尽なことがあってOLを辞めた。

今じゃ、量販店でレジ打ちしてるパートのオバサンだ...


投稿者:nao 2007/4/21 19:44
JDAさん、お久しぶりです。是非ともJDAさんの経験された事例を元に一本書いて下さい。会社社会に復讐をしてやりましょう(ちなみに僕もアルバイトです)。


投稿者:JDA 2007/4/21 11:52
サラリーマンって、会社の為に命を落とすという領域がありますね。
僕は、編集長と同様な目にあって、退職しました。今は、いい年こいたオッサン・フリーターです。

でも、生きてます!(笑)


投稿者:赤城の姉2007/4/20 21:51
そんな副作用があるなんて、びっくりです。葛根湯愛用者なんで、よかった~。


投稿者:apple2007/4/20 6:28
風邪を治すのは世界共通で、身体を温めてビタミンCを摂ることですね。
そして、おっしゃるように休養が一番です!

うちでは風邪と言えば、おかゆにビタミンCです。でも風邪がかかる前に、かかりそうと感じたらビタミンCをガボガボ摂ります。するとたいていはかかりません。それでここ3年はかかっていません。(^_-)-☆


  • 2007/07/05 (Thu) 18:10
  • EDIT
MOKUMOKU2世

名古屋

化学調味料たっぷりの
宮きしめん

これを
おみやげで買って帰るのが
名古屋の礼儀です

  • 2009/10/26 (Mon) 16:17
  • EDIT