遠野物語  2 (岩手県 遠野市)

 『遠野物語拾遺』 11話と 『遠野物語』 91話に登場する 「続石」 。 古代の巨石文化の遺構とも墳墓とも、はたまた、弁慶が作ったとも、諸説が入り乱れている。


 駐車場から山道を登ること15分くらい。場所的には、曲り屋の「千葉家」近くにあります。






遠野の「続石」
続石


遠野の「続石」 人工的に作られたものとの説も根強い。


 「鳥御前という鷹匠が、綾織村の続石とて珍しき岩の少し上の山に入り、赭(あか)き顔の男女と遭遇する。鳥御前が戯れに刃物を抜くと、たちまち赭き顔の男に蹴り飛ばされ、気絶してしまう。連れに介抱されて家に帰ると、自分は死ぬかもしれないが、このことは誰にも話すなといって、三日ほどで死んでしまう。山伏がいうには、山の神たちが遊んでいるところを邪魔した故、その祟りをうけて死んだという。」

(『遠野物語』 91話より)






「続石」の下の人達
巨石群


幅7メートル、奥行き5メートルもの巨石群。、まるで、鳥居のようであった。
 
 
 絶妙なバランス(接しているのは、下の右側の石のみ、左の石の間には隙間があった!) と圧倒的な存在感。

 
 氷河地帯でも、火山地帯でもないのに不思議だ!!











投稿者: 霧島




関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

3 Comments

TAKA_1

あぁ、おそろしや。

  • 2009/01/02 (Fri) 09:11
霧島

遠野物語

どうもです。

遠野物語7まで続くから見てね!

みんなもな!(爆)

  • 2009/01/02 (Fri) 10:09
  • EDIT
トライ

これは不思議ですね。
接しているのは、下の右側の石のみ
っていうのに、びっくりしました。

転がってきて自然にできたとは、あんまり思えないですね。

  • 2010/10/17 (Sun) 06:53
  • EDIT