医師と告知

注射器と聴診器で、ウフフ・・・


医師は病気の告知に細心の注意を払わなければならない。

 極度に発達した現代医学でも、病名や原因が一切不明の病気が存在する。

 原因がわからないということは、治療法がないということである。
      
 治療法がないということは、患者の死を待つしかないという、哀しく寂しい運命である。
      
 それを告知しなければならない医者と、患者の関係。


 今回は、そんな 「医師と患者」 の悲しい物語である。


 「ジョン!今日は君に伝えないといけないニュースが2つある」

「先生、一体なんですか?」

「悪いニュースともっと悪いニュースがあるんだが、どっちから聞きたい?」

「… では、悪いニュースからお願いします」

「言いにくいことなんだが、君の病気は、後1日で死んでしまう病気なんだ」

「なんだって?? 先生、これ以上悪いニュースなんてあるのでしょうか?」

「昨日、それを言うのを忘れてたんだ・・・」

「・・・」




投稿者: Tanoken  構成: Anthony

[編集長-ひとこと]

 普通は「よいニュースと悪いニュース」だろ。

 それが、「悪いニュースと、もっと悪いニュース」かよっ!

 その時点で、絶望モノじゃないか。


 で、結局、患者は今日、死ぬんだな(哀)



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

24 Comments

ほりたま

あなた達は
ジョークで記事を掲載しているのかもしれない。

本当に 死を告知された人の気持ちが どんなに苦しいか わかっていますか?
余命を宣告されたら このような記事にできますか?
まぁ 何でもありの カフェですから 何も深く考えたことなんてないのでしょうね!

  • 2009/01/01 (Thu) 20:27
ルドルフ

ジョークがダメなら、世の中の全てのコメディ番組も喜劇の舞台も上演できないだろうに...

  • 2009/01/01 (Thu) 20:36
Anthony

ジョークはジョーク、現実は現実!

僕は胃癌で闘病してました。放射線治療と抗がん剤に耐えてきましたが、さすがにTV番組で癌の特集とかを放映していたら、避けてましたね。

でも、ジョークやパロディというものには、例え「告知シーン」であっても、笑ってましたね。

  • 2009/01/01 (Thu) 20:49
栂・美木多

こんなヒステリックな抗議にマスコミや出版社は平身低頭していた。

最悪な抗議コメントです。死と真剣に向かい合っている人の意見とはとても思えません。
抗議するならもう少し命について勉強したほうが良いかと。

  • 2009/01/01 (Thu) 22:32
TAKA_1

なんだかなぁ

告知された患者さんの心中は、計り知れないと思います。

しかし、それよりも摩訶不思議なのは、この医者でした。

>いいにくい事なんだが、君の病気は、後1日で死んでしまう病気なんだ…

この医者…原因がわからん病気やのに、何で後1日で死ぬとわかったんやろうか?神に近いとんでもない預言者ではないだろうか?

  • 2009/01/02 (Fri) 04:23
雑草Z

ブラック・ジョーク

 私はジョーク大好き人間です。自分で言うのが大好きですが、Tanokenさんのジョークも楽しませて戴いてます。

 さて、ブラックジョークは誰かを不快にさせるものです。敢えて、不快にさせる事を意図して、権力をかさにいい気になっている奴らに浴びせる使い方を支持します。
 弱い者いじめや、一般の人の負い目に思っている事、気に病んでいる事に追い打ちをかけるようなものは下衆のやる事です。現在TVなどにも沢山出てる人気のお笑いでも、ブサイクだとかババアだとか貧乏だとかを笑ものにしている奴らは戴けません。


 今回の記事には色々意見があるでしょう。Anthony編集長のコメントには一理あると思います。ある程度納得出来ます。


でもねえ、以下の2人のコメントは、戴けませんね。
ほりたま氏の意図をねじ曲げて拡大解釈して全く違うところで吠えているだけ・・。

>ジョークがダメなら、世の中の全てのコメディ番組も喜劇の舞台も上演できないだろうに...

何でこう飛躍するんでしょう?・・人を傷つけるジョークが悪いと言ってるだけでしょう。弱者いじめしかネタに出来ないコメディアンなんて才能もないから消えるべきです。

もっとどうしようもないコメントは

>抗議するならもう少し命について勉強したほうが良いかと

論理が破綻してますね。命について何をどう勉強すればどういう抗議になると言うんでしょう?

ほりたま氏とここのサイトの関係は分からないし、何故ほりたま氏がまた(2か月くらい前にもこんな事ありましたよね。)敢えてここの記事にコメントしたのかの意図もわかりません。・・でも、この二人のような理不尽な言い返しは、記事を書いたTanoken氏の意志にも反すると思うんですけどね。

  • 2009/01/02 (Fri) 16:31
  • EDIT
Anthony

告知・・・

母のすい臓がんが手遅れだと、医者から告知されたのは僕が高1の時でした。

その時は、目の前が真っ暗になりました。


そして、自分自身が胃がんだと告知された時。

比較的、初期だったので、内視鏡手術と他の療法を組み合わせて。転移の心配は、無いといわれても...

術後の、五年後生存率90%以上

なら、ダイジョウブだろうっても、5年後に10人に1人は死ぬだろうっていう確立です。

それが、自分に当てはまるかどうかを考えると辛かったです。


「癌」という言葉、イコール、母の苦しみ抜いた死というイメージ。自分の、化学療法による副作用の苦しみ。

それは、今でも払拭できません。


でも、医療ドラマや映画やコメディは、実際とは違うモノ。

僕は、Tanokenさんの記事を削除しません。

この記事は、あくまでもジョークです。よくある、アメリカン・ジョークをアレンジしたものでしょう。

死を直面した人に対して、侮辱もしていないと思います。


現実とジョークを切り離して考えられるはずです。人間は。

  • 2009/01/02 (Fri) 18:47
ほりたま

私はこの年末に 人の死に直面しました。
難病指定の病名でした。
父は 肝臓癌で亡くしました。
その時告知は 家族の生活を変えるものになりました。

難病指定された方は 一週間でした。
父は10日でした。
その 告知通りに2人とも 亡くなりました。

私は 病気の辛さ、死んでいく者の辛さを この身で味わいました。


ここでは ジョークで通るのでしょうが…この記事で心を痛めている人が居てることも 理解して頂いたら嬉しいです。

  • 2009/01/02 (Fri) 19:14
ちるちるみちる

はぁ???

こんな一日に数百人しか訪問してこないブログの記事について、うんたらかんたら抗議してるヒマがあったら、毎日何千万人が見てるTV局に抗議の電話なりメールしたほうがいいんでないの?

それと、ギャク漫画を掲載している漫画雑誌、出版社もな。


あんまり、このブログをイジメると、編集長がノイローゼになっちまうよ。

  • 2009/01/02 (Fri) 19:44
栂・美木多

宗教についてもっと勉強しろって話ですよ。

人の死に貴賤があるってご存知ですか? 壮大な葬式で送られる賢者もいれば虫けら同然に死んでいった人も沢山いるでしょうが。だからこそ人間は宗教を発明したのでは?偉大な宗教を少しでも勉強して命について深く考えたらこれしきの記事でガタガタ抗議しない筈ですけどねぇ。

>私は 病気の辛さ、死んでいく者の辛さを この身で味わいました。


ほら見ろ、命について勉強するべきだ!ンなもん三つ子じゃあるまいし誰でも多かれ少なかれ近い人の死に直面して哀しい思いをしてるでしょうが。それとも世の中はほりたま氏だけが哀しみを知っていて他の皆は病気の苦しみや人の死を知らんアホウばかりだと?そうだとしたら随分高慢ちきな物言いだと思いますが?


>ここでは ジョークで通るのでしょうが…この記事で心を痛めている人が居てることも 理解して頂いたら嬉しいです。


お目出度い元旦早々の抗議のコメントで心を痛めてる人や不愉快な思いをしてる人もいるでしょうな。この抗議のせいでタノケンがやる気をなくして連載を辞めるとなったら誰が責任を取るのかな?そういやこの人は以前にもタノケンに個人攻撃してたな。タノケンの連載を閉鎖に追い込むのが目的か?だから言ってんだ。こんな抗議にマスコミや出版社は平身低頭していたと。因みに日本で一番軽い命は北朝鮮による拉致被害者ですけど何か?知らんだろうが命の大事さを知ってる堺は拉致問題に積極的ですけどほりたま氏は拉致問題についてどう思ってるのかな?よろしかったら一言お願いします。命の尊さについて一家言をお持ちのようなので。

  • 2009/01/02 (Fri) 21:39
雑草Z

話の持って行き方が強引ですね。

 私も、大した事がないのにちょっとした事にがたがた騒ぐ体質は嫌いです。 
 でもね

>こんな抗議にマスコミや出版社は平身低頭していた

って悪くないと思ったらマスコミだって出版社だって謝らなければいいんですよ。・・事なかれ主義で謝るマスコミや出版社が情けないだけかと思いますが。・・・・こんな話題に持って行くあたりから強引です。

 ほりたま氏の抗議もヒステリックかも知れないけれど、

>随分高慢ちきな物言いだと思いますが?

と言ってる方の物言いの方が強引で高慢ちきだと思います。

宗教の事も知っておいた方がいいだろうし、拉致問題も重要ですが、そこの話に強引に持って行こうとする姿勢が戴けません。御自分では理路整然としているお積りかも知れませんが、話を拡散させているだけかと思います。

 

  • 2009/01/02 (Fri) 22:27
  • EDIT
ルドルフ

心を痛められる人は

このブログの記事に一切、目を通さなければよい。

ジョークも理解できない、現実も見られない、

そんな人はここに来なければよい。

それで解決でしょう。


それと、タノケンさんと全てのコメディアンは謹慎しなさい(笑)

それと、今日から全人類は他人の不幸を話題にしてはならない。

それから、一切、笑わないこと。

マジメなことしかしてはいけない!


あ、これ、ジョークね。

  • 2009/01/02 (Fri) 22:30
ほりたま

私は 北朝鮮の問題に語ったつもりはありません。
ごく 身近に起こったことについて 思った意見を書き込みしました。
ただ 死の告知に対して 笑える話ではないので 書かせて頂きました。

それについて 笑っていらっしゃる方がいらしても 何万という方がいらっしゃいますから 特にはい言いません。

これは あくまで ほりたま1個人の意見です。

反論があるのは
当たり前でしょうが、北朝鮮問題に語ったつもりはありません。

  • 2009/01/02 (Fri) 22:40
ちるちるみちる

栂・美木多って

やたらと、北朝鮮とか拉致とか、難い文面と長文。

もしかしたら、Nao氏の別ハンか?

なら、納得できるけど

  • 2009/01/02 (Fri) 22:45
栂・美木多

>私は 北朝鮮の問題に語ったつもりはありません。
ごく 身近に起こったことについて 思った意見を書き込みしました。
ただ 死の告知に対して 笑える話ではないので 書かせて頂きました。


だーかーらー。北朝鮮については因みにって書いてるでしょうが。

>私は 病気の辛さ、死んでいく者の辛さを この身で味わいました。

この上から目線について説明が無いのですがどうでしょう?


>宗教の事も知っておいた方がいいだろうし、拉致問題も重要ですが、そこの話に強引に持って行こうとする姿勢が戴けません。御自分では理路整然としているお積りかも知れませんが、話を拡散させているだけかと思います。


結局、命については拡散してはいけないっつー話ですね。だったら最初から抗議なんてしなけりゃいいのでは?拡散してはいけないっつー話だったら人一人の命は軽いっつー話ですね。よく解りました。

>ちるちるみちる氏 Naoですが何か?

  • 2009/01/02 (Fri) 23:20
ちるちるみちる

やはり

栂・美木多 は、Nao 氏だったか。

  • 2009/01/03 (Sat) 00:17
Anthony

ちるちるみちる さんへ

>あんまり、このブログをイジメると、編集長がノイローゼになっちまうよ。

もう、手遅れです。既に精神安定剤のお世話になってます。

新年早々、Tanokenさんの記事にクレーム。

クレームが付きそうにない記事にクレーム。

コレだったら、他のすべての記事にクレームが付くよ(泣)

とりあえず、更新が遅れている分。

2008年末までの分は、更新しますけど。

それ以上は、更新するかどうか、わかりません。

また、休止するか、放棄するか、わかりません。

とりあえず、正月返上で怒涛の更新をしてますが、疲れてきました。

  • 2009/01/03 (Sat) 06:15
ほりたま

tanokenさんに 恨みがあるとかでは ありませんでした。

人の尊厳を考えました。

カフェにはもう二度と顔を出しません。

失礼いたしました。

  • 2009/01/03 (Sat) 11:25
nao

ちるちるみちるさん、明けましておめでとうございます。現在の僕は観光ホテルの仕事ゆえに大晦日からお正月にかけて朝の6時から夜の10時まで昼食を10分で食べるだけの休憩無しのぶっ通しです。今は四日ぶりに休憩が許されたくらいです。だからこんなの無理です。

  • 2009/01/03 (Sat) 12:31
tanoken

皆さん、すいませんm(__)m
ブラックジョークのつもりでしたがこんなに賛否両論の意見になるとは…
全て自分の責任です。
許して下さい。
今後は不愉快になる方が一人もないよう、みんなが笑えるようなネタ創りにしますので宜しくお願いします。



  • 2009/01/03 (Sat) 12:51
ルドルフ

tanoken さん、賛否両論じゃなくて、一人の変なクレーマーが文句言ってるだけです。
もう、二度とこないということなんで、今まで通りにしていただけたらいいんですよ。

編集長、休止とか放棄とか言わないで下さい。
気持ちを切り替えてください。
ブログを長い間運営していると必ずクレーマーというのが、出てくるもんです。

  • 2009/01/03 (Sat) 16:27
雑草Z

火に油を注いだ責任上・・・

 以前ここのサイトで良くほりたまさんのコメントを目にしました。
 2か月前の事があってもいらっしゃっていたと言う事は、ここのカフェのファンだったのではないでしょうか。
決してクレーマーではないと思います。記事の削除なんて始めから望んでいなかったと思いますよ。


個人の感覚で一つの記事にカチンと来てちょっとヒステリックにコメントしたくらいでクレイマー扱いするのって、嫌ですね。

>ごく 身近に起こったことについて 思った意見を書き込みしました。

の通りだと思いますよ。


>今日から全人類は他人の不幸を話題にしてはならない。

なんて言ってわざわざ誇大解釈して、大袈裟にして騒ぎ立てる奴こそ苦礼魔

>あ、これ、ジョークね。

なんて最後につけてはぐらかし・・


あ、勿論これ、ブラック・ジョークね。

  • 2009/01/04 (Sun) 13:31
  • EDIT
TAKA_1

あまりのコメントの多さに驚きました。

でも、誰一人とて本文の内容について触れていらっしゃらない。ただ、「死の告知」について笑いのネタにしたことへの論争でしたね。寂しい限りだ。

  • 2009/01/04 (Sun) 14:32
雑草Z



最初のTAKA1さんのコメは完全に記事の内容に触れた冷静なもの・・・この記事へのコメントとしては最も評価できるかと・・・

  • 2009/01/04 (Sun) 15:07
  • EDIT