愛犬、今度はホッキョクギツネ!飼育1年で判明―湖北省武漢市

 2008年12月12日、湖北省武漢市で、ある市民の愛犬がイヌに似ていないため地元動物園に鑑定を依頼したところ、ホッキョクギツネであることが判明したと伝えられた。

 同市内在住の張(ジャン)さんはおよそ1年前、出張先で見初めたポメラニアンを600元(約8400円)で購入した。しかし、成長するにつれしっぽが長くなり、鳴き声も「ワンワン」ではなく「ウーウー」とうなるようになり、飼い主にも一向になつかないばかりか、噛みつくこともしばしば。今年の夏からは、なんともいえない体臭を発するようになり、毎日シャンプーしても改善の兆しが見えず、張さん一家は辟易した。

 「これは、イヌではないのでは?」疑念を抱いた張さんは、武漢動物園の獣医に鑑定を依頼。なんとポメラニアンは人工繁殖されたホッキョクギツネであることが判明した。ホッキョクギツネは北極域に棲息する小型のキツネで、むくむくとした多毛や丸っこい体型が特徴。中国では国家保護動物にも指定されている希少種で、もちろん飼育には適さない。張さんは「愛犬」を動物園に寄付することにしたという。


(以上、Record China より)



二度あることは…


 アイヤー困ったアルネー、恥ずかしアルヨー。

 猫ダト思テ飼テタラ豹ダッタシ、犬ダト思タラ狐ダッタヨー。

 奥サンニ怒ラレタアル。恥ずかしアルネー。

 私、馬鹿アルヨ。息子ニ遺伝シナクテ良カッタアルヨ。

 息子?全然私ニ似テナイアルネ、奥サンニモ似テナイアルネー。

 お前、何ガ言イタイアルカ?




投稿者: ぐっちゃん

[編集長-ひとこと]

 この中国って国は?4千年の歴史って?(笑)

 先日の 『猫として飼われていた国家級保護動物とは…』 (ぐちゃぐちゃ GOOD-CHANCE 11/24) でも大笑いしたけれど、こんなことが2度もあるなんて、だてに広大な国土と人口を抱えてないなぁ。

 ひょっとして、2度あることは3度ある?か・・・ って、無いよな~~。



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

ぐっちゃんです。

いや…本文中で

すでに『三度目』は起きてます

  • 2008/12/30 (Tue) 17:58