第16回 補修工事

タイル工事 なのだ

三代様造完検査事件の後、業者にクレームならびに補修工事をさせた。


 それまで従順だった業者も、この訳の分からないクレームには、異を唱えた。

 業者たちは、職人である。

 スーパーゼネコンA建設の仕事を請け負ってる彼らは、プライドが高い。


 職人は、ものつくりの仕事をしている。

 仕事がまずくて直すなら、彼らは直すが、今回のような訳の分からないクレームは、自分たちが納得できないのだ。


 A建設主任と派遣の私とで、なだめたりすかしたりしながら、彼らを説得した。

 ある部屋は、きれいに張った天井を全て取り壊した。

 取り壊さねば、変更できなかったのだ。


 きれいに仕上げたものを壊す職人は、嫌な気持ちだったろう。

 しかれども我々二人は、直さなければならない。

 直さねば、現場が終わらない。


 なんとか、直させた。

 ドアの位置、コンセント位置の変更など変更工事が多かったが。嫌な作業であった。


 そして、仕上げの工程に入った。

 仕上げ工事とは、クロス、内部の塗装、タイル工事などの内装工事である。




投稿者: 山口ジジイ



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

雑草Z

ふざけんな・・・ですよね。

何が三代目様だ!インチキ宗教のくせに!!詐欺師だろうが!!!・・・ですね。

  • 2008/11/24 (Mon) 20:34
山口ジジイ

そうなのです。
新興宗教の、しかも3代目。
はっきり言って、最悪最低の部類のホモサピエンスでした。

  • 2008/11/30 (Sun) 03:19