第13回 三代様ご到着

仲本工事ではない工事

造作完了立会いの当日が来た。いよいよ三代様のお目見えである。

 
 みんなで緊張して、お出迎えだ。

 飛行場まで迎えに行ってた、A建設の営業マンが運転する黒のクラウンを先導車にして、黒い国産高級車のハイヤーが見えた。

 教団ナンバー2の三代目様はこのハイヤーに乗って到着。

 その後ろには、幹部信者のハイヤーが続く。


 我々は、深々と頭を下げておでむかえした。

 「はい!」

 というような挨拶代わりの一瞥を、我々に向けた3代様だった。

 すぐに、現場を視察。


 我々現場員は、三代様と直接話したらいけないと言われてた。

 直接話すことができるのは、3代様お気に入りのA建設本社設計部の30歳くらいの社員ただ一人で、彼が窓口である。


 結論からいうと、造作完了時の立会いで、100もの山のようなクレームがでたのだった。

 傷がある、汚れてる、こういったクレームは納得ができる。


 しかし、ドアの位置を変えろ、窓を変更しろ、天井スピーカーの位置変更、照明の位置が気に入らない。

 これらは、クレームというより、変更工事である。


 本来なら、しかるべき追加金額と、工期の延長をもらってはじめてするものだ。

 ところが、A建設は、三代様に逆らわない。


 というのが、当初真理の鏡(仮名)教団は、他の建設会社にも工事をさせてたことがあった。

 上記のような変更工事をしろといったところ、その会社は、追加予算をいただけないとできないと断わったのだそうだ。

 それでアウト。


 現在は、A建設の独占となっているのである。




投稿者: 山口ジジイ



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

ぐっちゃん

宗教屋

なんか宗教家の割には了見狭い奴でんな。

  • 2008/11/06 (Thu) 19:50
nao

金は持ってそうですけどね。

  • 2008/11/06 (Thu) 20:01