電車内の冷房設定温度について

クールビズを実践するサラリーマン


 電車内の冷房が強すぎるため多数の人から、「温暖化が進んでいるのに環境に悪い!」 「ラッシュ以外の時間帯は設定温度を上げろ」 「弱冷房車をもっと増やせ」・・・・等、意見が出ている。

 
 会社からの帰宅時間帯でも相変わらず電車の中はガンガンに冷房が入っていて、寒すぎることもあります。
 
 なぜ暑くもないのに、こんなに冷房を効かせるのか? 理解できません。
       
 地球温暖化が叫ばれる中、こういう所から、少しづつ改善に取り組んでいくべきだと思います!


*画像は、オフィスの冷房の設定温度に馴れてしまっているので、弱冷房車の冷房では弱すぎて思わず、クールビズ状態?




投稿者: Tanoken  構成: Anthony

[編集長-ひとこと]

 画像のサラリーマンをはじめスーツ姿で通勤されている方々、猛暑の今夏、ご苦労様です。

 僕もサラリーマン時代は、上着を脱いではいけないというヘンな社内規則でたいへんでした。

 でも、この高温多湿の亜熱帯状態の日本の夏になんでスーツなんだ~?という、疑問は昔からありますが、画像のサラリーマン氏も、ささやかな抵抗?なのでしょうか・

 はじめから半ズボン&Tシャツだったら、こんな格好しなくてもよかったのにねぇ!



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

健康面白雑学!★apple

こんばんは!

この写真!ほんまかいな~?
やっぱり大阪はちゃうわ!
東京では見かけへんで…

今日の応援ぽち!(^^ゞ

  • 2008/09/23 (Tue) 23:20
  • EDIT
tanoken

appleさん、いつもコメントを有り難うございます。
やはり私にはマジメなネタは全くダメですかね?



  • 2008/09/24 (Wed) 22:06