番外その2 食べるな、危険!

のゆうぱっく「ふるさと小包」の1ページ

郵便局のゆうぱっくの「ふるさと小包」のパンフレットの一部です。

 清流、四万十川の養殖ウナギらしいのですが、何故に取扱停止になったのか?

 天下の郵便局の食材販売に何か重大な欠陥、あるいは誇大表現などのあってはならない間違いでも発生したのだろうか?

  謎は深まるばかりである。




投稿者: Nao

[編集長-ひとこと]

 この夏、中国産のウナギを四万十川産だといって販売したというニュースが流れていたけれど、その食品偽装のあおりを食らっての取り扱い停止だろうと思う。



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

2 Comments

tanoken

最近は何が本当に安心か、わかんなくなってきましたね
高価な食べ物も偽装が多発しているので信じられませんね
カップヌードルだけが信じられるかもね(笑)

  • 2008/09/16 (Tue) 19:55
雑草Z

郵便局も・

 折角、民営化されてちょっとは健全になったのかと思いましたが、NTTなどと体質は変わりませんね。

編集長氏のご推測通りでしょう。

 こんな事でパンフレットを全部作り直すような無駄をしなかっただけでも民営化の意味はあったのかな?? 

  • 2008/09/17 (Wed) 01:51
  • EDIT