東北自動車道の通行料「1900年から未払い」?!

 東北自動車道の通行料が未払いだった35人に対し、東日本高速道路福島管理事務所がデータの入力ミスのため、必要のない延滞金など計約1100万円を過剰請求していたことが27日までに分かった。

 それぞれ数十円から70万円多く請求しており、本来は計約200万円だが、約1300万円を請求。1900年から未払いとされ、6万7000円のところ70万円を請求された人もいた。

 同社によると、誤請求されたのは、2004―06年に東北自動車道の福島県内の本宮インターチェンジ(IC)―国見IC間で下車した東北や関西の個人や法人。高速道路出口で料金の持ち合わせが無い場合、後払いできる制度の利用者だった。催促状を作成する際、担当者が延滞金の発生日を誤入力したのが原因という。
 
 延滞金は通行日から10日以内に納入しない場合、年率10.75%で発生するという。

(以上、フジ・サンケイWEBニュース ZAKZAKより)


これ、請求された人は腰を抜かしただろうねぇ!なんせ、107年間分の延滞金だから...
 

 1900年といったら、日本は明治時代で、伊藤博文が総理大臣の頃。請求された人間は、まだ、生まれてないって!




投稿者: Anthony



【人気blogランキング】 ←クリック投票に協力して下さいませっ!

【FC2 blogランキング】 ← こちらもクリックお願いしますっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

1 Comments

Anthony

こんなコメントがありました!

投稿者:tanoken2007/5/22 20:11
なるほど、これはいい記事ですね
とても勉強になりました。
俺もバカ記事やアホネタばかりじゃなく、もっとマジメな記事を作成するかな。
それじゃ、次回は訴訟事件や強制執行の話や仮執行について等


投稿者:be-free2007/5/21 22:22
その頃は関所も無かったろうに…(笑)
新手の架空請求か?(°д°;;)

http://blue.ap.teacup.com/be-free/


  • 2007/06/29 (Fri) 03:51
  • EDIT