別館 第四幕 アフタースクール

 映画 『アフタースクール』 ブラボーでやんす!これ今年のベストワン。驚いた。

アフタースクールのポスター


 映画 『アフタースクール』 の例によって、Yahooの感想では、この映画に「騙された」とか、それが「快感だ」とかの感想があるのだけれど、すかす、わたすは、こゆ感想の人たちがまだ本当に騙されていることには全然気づいていないのではないかと、思ってしまう。

 映画はどんでん返しに次ぐどんでん返しで、ラストになって、ようやく、わたすたちは、そうゆうことだったのかと気づかされるのだけんど、この映画は、中学校の同級生が大人になって再会し、互いにどう変わったか(あるいはどう変わらなかったか)を確かめる映画でもあるのだが、この確かめるってことが実は本当はとってもあやふやなことだという、思いこみからくる誤解をシリアスに扱っている。

 シリアスとは、世の中は、自分がそう見るからそう見えるだけにすぎない。

 人はみなそれぞれに異なった世の中を(勘違いしながら)見ている、という大マジの真実・真理を、言及しているからなのだ。

 映画のラストのラスト、タイトルが終わった後に、テレビがニュースを報じている。

  わたすたちにそれまでの物語の結末がどうなったかを知らしめるためのニュースでもある。

 普段わたすたちはテレビからこのようなニュースを受け取っている。

 が、すかす、当事者でもないわたすたちはそのニュースの実体をほとんど知らない。
 
 が、それまでわたすたちがこの映画で語られていた事件に関連したニュースだから、わたすたちは、誰よりも、この同じニュースを見たどの他の人たちよりもよく事件の内容をよく知ってるはずだ。

 が、果たして、そうなのか?

 いんや、わたすたちは、実は、事件の内容をよく知りはしない。

 ただ、それまでの事情をある程度映画によって教えられてきたから、よく知っていると錯覚しているだけだ。

 なにも知りもしないのに、あたかも知っているかのように思ってる、わたすたち。

 この思いこみを知らしめるために、「アフタースクール」がある。

 それは、わたすたちが、テレビを見る「受け身」の姿勢では決して物事の真実は何も見えていないし、自分で勝手に想像で思いこんで、あいつは、こゆ人間だと間違って決め込んで、その実、実体はなにも知らない。

 知らないくせに知ったつもりでいる。


 ある意味、世界から「騙されている」ことを気づかせるための映画の騙し作戦にまんまと嵌ったことなのだった。

 
 この知的映画に乾杯!



投稿者: 今井 政幸 


『アフタースクール』 公式サイト




関連商品もチェック!





[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!
関連記事


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

4 Comments

LoveSupply

こんばんゎ

そそ、ぅんぅんと読みながらレビューを拝見しました
こなぃだ『少林少女』にガッカリしたばかりなのでw
次こそゎ、手ごたぇのある作品が観たぃッスw
面白そ…

  • 2008/05/26 (Mon) 23:26
今井政幸

こなぃだ『少林少女』にガッカリしたばかりなのでw

予告編での柴咲コウの笑顔がいいから見ようかとも思ったのですが、評価が優れないのでパスしてしまいました。
といいつつ、柴咲コウのファンだから見たい気が、・・・。
映画ファンをがっかりさせる映画は作ってもらいたくないですね。

http://www.walkerplus.com/tokyo/latestmovie/mo5825.html

  • 2008/05/27 (Tue) 06:52
霧島

なら、次は、東北の、ひなびた山奥の露天風呂ベストテン(霧島選)を紹介してちょ

あまな、はっきり言って、今井ぶー先生の
映画評を読んで、映画を見たい! 見に行きたい!
なんて思うやつはいないとおもうぞ!!(爆)

  • 2008/05/27 (Tue) 14:44
  • EDIT
今井政幸

わたすのを読んで、見たいと思って、映画館に足を運んでくれても、わたすに、実入りがあるわけではありまへん。すかす、霧ちゃんが紹介する露天風呂に、こそーり、霧ちゃんの知り合いのを混ぜたなら、温泉の売り上げが伸びたとき、霧島家に思わぬ収入があるやもしれまへん。ごたくを並べてないでかみさんを喜ばせてあげなはれ。(爆)

  • 2008/05/27 (Tue) 17:56