Anthony's CAFE 

archive: 2019年10月  1/1

エセ右翼?

Photo by Nao 撮影場所: 大阪府 八尾市 某所 撮影日時: 2009/09/21ここまで国旗を汚す輩が存在するとは、、、、投稿者: Nao    構成: Anthony[編集長-ひとこと] 電飾看板とか電気工事を取り扱っている会社みたいなんだけれど、これは普通に 「デザイン」 でしょう。 現在、故Naoさんが撮影した地域にはこの会社は存在せず、大阪市内に同名・同業の会社があり(移転したのか、関連会社なのかは不明)そこも日の丸を使...

  •  16
  •  0

仮装現実 (ショート・ストーリー)

No image

テレビを見ていた弟が不意にあたしに訊ねてきた。「なあ、ハロウィンって何だ?」「あんた、あたしにはすぐ 『検索しろ』 っていうくせに、自分には甘いのね」「まあ、そう言うな。今、手元にスマホがないんだ。あのカボチャのお化けがハロウィンなのか?」  弟が画面に映ったぬいぐるみを指差す。「馬鹿ね。あれはジャック・オー・ランタンっていうの」「ジャック・オランウータン? サルなのか?」  ボケているのかマジなの...

  •  4
  •  0

無添加食品? ホッピー

Photo by Nao 撮影場所: 東大阪市 某所 撮影日時: 2009/10/17僕は、ホッピーといえばホッピー神山しか知らないのですが、ホッピーって無添加食品なのでしょうか?  *ホッピー神山は爆風スランプの前身バンド爆風銃(バップガン)や無国籍サウンドで玄人ウケしていたPINKに参加していたキーボーディストで、生前のNaoさんはその職人芸的な楽曲アレンジを高く評価していた。投稿者: Nao    構成: Anthony[編集長-お答え] ...

  •  53
  •  0

回転寿司 (ショート・ストーリー)

No image

姉ちゃんが悔しがっていた。 町の商店街でくじ引きキャンペーンがあったのだが、よりによって一等が当たってしまったのだという。  一等なのになぜ悔しがらなければならないのか。それは、このくじが当たりの等級に応じて、買い物をした金額の何割かが現金で還ってくるタイプのものだったからだ。 一等はなんと十割が還元される。つまり買った商品がタダになるということ。なのに姉ちゃんは、肉屋でしゃぶしゃぶ用の牛もも肉と...

  •  0
  •  0

河童六兄弟

Photo by Zassou Z  撮影場所: 福島県 某所先日、家の渋柿の木から柿をもいでいたら、顔?が緑の河童が一匹潜んでいました。(写真右端)大発見だと思いました。 そしたら翌日、柿もぎの続きをしていたら、あちこちに隠れていた黄色い顔?の彼の兄弟が、三々五々と出てきました。 こんなに沢山、天狗の鼻?のような河童がいるんですね!?︎ 勿論、全員男(雄)です。 これを見て、頭部だと思う人は何人いるんでしょう?投稿者: ...

  •  23
  •  0

おやつ (ショート・ストーリー)

No image

戸棚に賞味期限切れ直後のお茶菓子があったので、弟の部屋に 「おやつ」 として持っていく。 大丈夫。 弟ならばたとえ賞味期限を一週間過ぎていたとしても、お腹をこわすことなどない。「ヤツよ」  あたしはわざと嫌そうにそう言うと、おやつの皿をお盆ごと手渡した。  弟が 「おやつのことはヤツと呼べ」 としつこいもんで、まあ、そのくらいならいいかと思いながらも、言いなりになるのも癪に障るんで、ついこんな感じに。...

  •  0
  •  0

受精のイメージ・イラストに似てるっ!

受精のイメージ・イラストに似ているアート作品が、存在するっ! 目玉焼きの卵が 「卵子」(そのまんま) 、念力で曲げたように見える(笑)スプーンが 「精子」 をイメージしているように思えるのだけれど・・・投稿者: Anthony...

  •  7
  •  0

天狗の酒盛り (ショート・ストーリー)

No image

とある山奥。 天を衝くような檜の大木の上で、大天狗が大勢のカラス天狗達と酒盛りをしていた。「ささ、大天狗様」「うむ」「どうぞ。もう一杯」「うむ」 大天狗はカラス天狗達から注がれる酒を次から次へと飲み干していく。  そのうち、すっかり酔いが回った大天狗は、威厳も何もなく与太話に興じ始めた。「わしは 『大天狗様』 と呼ばれるのはもう飽き飽きしておるのじゃ。かといって人間みたいに他に本名があるわけでもなし...

  •  0
  •  0

超難しい スイーツなぞなぞ が、ある! (Re- UP)

女性に答えさせると、答えるのに赤面してなかなか答えられない スイーツ なぞなぞ が、存在する.... Q. ケーキ屋さんの娘は「けい子」      ようかん屋さんの娘は「よう子」   まんじゅう屋さんの娘は? 投稿者: Anthony   (初回掲載日 2007/02/06)答えは・・・...

  •  9
  •  0

オシドリ夫婦 (ショート・ストーリー)

No image

最近、近所の山田さんの奥さんの姿を見ない。  通りがかりに山田さんちの庭を覗くと、雑草が生い茂っていて手入れされている様子がなかった。 旦那さんは、出勤する姿をよく見かけるので引っ越したわけではない。となると、奥さんに何かあったのだろう。 不思議と地元の事情に詳しい弟に訊ねてみた。「ねえ、四つ角の山田さんの奥さん、どうかしたのかな?」「あれ、知らなかったん? あの人、家、出てったってよ」「ええっ!...

  •  0
  •  0

生卵の殻をムキムキするっ! (Re-New & Mixed UP)

友人が、生卵の殻を剥くのに挑戦しました。 でも、最後の最後が、剥けなかったそうです。投稿者: おケイはん    (初回掲載日 2007/03/22)[編集長-ひとこと] この記事を最初に掲載したのが、12年半前。既に投稿者の所在も不明なので、この偉業を成し遂げた人物と連絡を取ることもかなわない。 けれど、どうしても、聞きたい。いったい、どれだけの時間と労力を費やして、ここまで剥くことができたのか? どれだけ集中し...

  •  11
  •  0

悪魔が来りて・・・ (ショート・ストーリー)

No image

臨時収入が入ったので、ちょっと高級なお惣菜を買おうと思って近所のデパ地下に行った。 あれ? なぜか弟がついて来る。「どうしたのよ」「こないだ、宿題手伝ってもらったし、メシでもおごってやろうと思ってな」 ありえない。この弟に限っては。絶対に何か魂胆があるはずである。「別に気を遣わなくたっていいわよ」「そう言わずにおごらせてくれ。こっちの気が済まないんだ」 怪しすぎる。だが狙いが今一つはっきりしない。...

  •  0
  •  0

カオナシに似てるっ! (Re-New & Mixed UP)

ヒマだからといって、自分の足の指で「カオナシ」 ごっこをしている人がいるらしい.... *カオナシは、アニメ 『千と千尋の神隠し』 に登場するキャラクター。投稿者:大岡 越後  (初回掲載日 2006/09/24)[編集長-ひとりごと] カオナシ = 顔無し その正体は、悪魔とも人間の 「欲望」 が具現化したものともいわれてますね。 でも、指に顔を書くとなんだか可愛く見えてくる。 けれど、足の指では臭そうな感じがする。(笑...

  •  10
  •  0

生徒会長選挙 (ショート・ストーリー)

No image

ちょっとだけ昔の話をしよう。  俺は、かつて生徒会長選挙に立候補したことがある。忘れもしない一年生の二学期。 誕生日が四月一日という超早生まれの俺は、史上最年少生徒会長を誕生させようという面白がりの友人たちによってたかって説得され、強引に出馬させられた。 そこには学校生活を良くしようとか、行事を成功させようといったポリシーや目標は何一つない。 あるのは、面白くさえあればそれでいいという無責任なスタ...

  •  0
  •  0

那須連峰 Ⅳ (栃木県 那須町)

Photo by Kirishima茶臼岳(1915メートル)山頂、雲海が広がっていた。 朝日岳の山頂でも見かけましたが、茶臼岳の山頂で休んでいると、携帯で仕事の話をしている中年の方をみかけました。 周りをはばかることなく、あれこれと仕事の指示をしていましたね。 仕事を休んで、山登りに来たのでしょう。 ご苦労様です。(笑)茶臼岳山頂にある 「那須嶽神社」 茶臼岳には、標高1690メートルまでロープウェイが通っていて軽装でも...

  •  12
  •  0

一生のお願い (ショート・ストーリー)

No image

いきなり、弟が土下座してきて言った。「頼む、姉ちゃん。一生のお願いだから」  またか、と思う。あたしの身の回りには、このフレーズを使う者がやたらと多い。弟もその一人である。  しかも、頼みごとがあるたびに口癖のようにそれを発するのだ。うっとうしいことこの上ない。 そもそも 「一生のお願い」 とは何なのか。 よく考えると日本語になっていないと思う。投稿者:クロノイチ...

  •  0
  •  0

那須連峰 Ⅲ (栃木県 那須町)

那須連峰には、那須岳という山名の山はありません。 那須五岳 (茶臼岳、朝日岳、三本槍岳、南月山岳、黒尾谷山) と呼ばれる山々が連峰を形成しています。 三本槍岳は一等三角点の山。 那須連山や日光、会津の山々を見渡す360度の展望は素晴らしい。Photo by Kirishima那須連峰最高峰の三本槍岳(1917メートル)山頂。  遮るもののない山頂からは、那須連峰の山々や会津の山々が360度一望のもとである。  奇妙な山名です...

  •  3
  •  0

バザー (ショート・ストーリー)

No image

今日は、弟の学校の学園祭の日である。  学校のどこかには弟の下手くそな作品が飾られているはずだが、あいにく、あたしはそんなもの見たいともなんとも思わない。  あたしは脇目もふらずに 「不用品バザー会場」 に飛び込み、お値打ち品を買いあさった。 ブランド物のゴージャスな洋食器セットが三百円。果物の缶詰の特大詰め合わせが百五十円。サラダ油のジャンボペットボトル、五十円。それと、ドラゴンの形をした卓上型ラ...

  •  0
  •  0

那須連峰 Ⅱ (栃木県 那須町)

Photo by Kirishima朝日岳(1896メートル)山頂から望む茶臼岳(1915メートル)  赤い屋根の峠の茶屋跡避難小屋が、小さく見えます。 茶臼岳は、那須連峰を代表する火山です。 活火山で中腹の無限地獄などからは盛んに噴煙を上げている。 朝日岳と茶臼岳は、絶妙な間合いで対峙していますね。ピーク1900付近から望む朝日岳北西面 なんとなく、マッターホルンみたいな山容ですね。(笑)ピーク1900から望む三本槍岳(1917メ...

  •  1
  •  0

コウジョウの月 (ショート・ストーリー)

No image

弟がなぜか不貞腐れていた。「明日から、『学力向上がんばろう月間』だとよ」   ああ、それで気分が滅入っているのか。「この機会にせいぜい頑張ることね」「そりゃ、まあ、課題をやらなきゃ家に帰さないってんだから、やるけどさ」 何やら含みのある物言いである。投稿者:クロノイチ...

  •  0
  •  0

那須連峰 Ⅰ (栃木県 那須町)

昨日、(10月10日) 大丸温泉登山口(駐車場)から、峰の茶屋跡避難小屋 → 朝日岳 → 清水平 → 三本槍岳 → 清水平 → 朝日岳肩 → 峰の茶屋跡避難小屋 → 茶臼岳 → 那須ロープウェイ → 大丸温泉登山口と周回してきました。 雲一つない快晴・日本晴れという年に一度あるかないかの天候の元、最高のトレッキングができました。大満足です。 7 時30分頃着きましたが、峠の茶屋登山口の駐車場やロープウェイ乗り場の駐車場は、平日...

  •  3
  •  0

残照 (短歌)

No image

照りつける 日差しが熱い 半ズボン愛しき季節 また夏が去る*台風の北上に伴ってというか、10月に入ってからの気温が30度越え。 照りつける太陽が、半ズボンからはみ出している足首をチリチリと焼き付ける。 夏が大好きな僕にとって、過ぎ去っていった夏が、もう一度やってきた気分。 しっかし、その再度訪れた夏もまた去っていく、、、、  ああ、早く夏が来ないかなぁ、、、 来年の夏が待ち遠しい。*タイトルの 「残...

  •  15
  •  0

硫黄島の米兵に似てるっ! (Re-New & Mixed UP)

エヴァンゲリオン量産機のこのポーズは、硫黄島上陸時の米兵に似てるっ!投稿者:大岡 越後  (初回掲載日 2006/11/01)[編集長-ひとりごと] 米兵の画像は、映画 『硫黄島からの手紙』 からのものだと思うけれど、 星条旗を立てるつー行為は、南極であれ、月面であれ、国際条約で領土にできない場所でも、さんざんやっておられてますね!...

  •  9
  •  0

蒸気機関車に乗って上機嫌 (ショート・ストーリー)

No image

なっちゃいない。全然なっちゃいない。 なんだ。このチラシは。  俺は市合併十周年記念イベントのチラシを見て、心からがっかりした。「蒸気機関車に乗って上機嫌で帰ろう」 まず、このタイトルがダメだ。 うまく語呂を合わせているつもりかもしれないが、言葉のテンポも悪いし、何よりも 「乗る」 ことより 「帰る」 ことが本当の目的みたいな印象を受けてしまう。 すぐ下の小ネタが生きているだけに、なおさら残念である。...

  •  5
  •  0

迷いネコ 見つけました!

Photo by Shinshin  撮影場所: 大阪市 東住吉区 某所ある日、突然それは現れた! パソコンでYouTnbe見ながら、ふとベランダを見ると・・・ 目があった、目が合った、目が有っ多! ゴースト!?️見た感覚、目を疑った! ここは、6階!! 何処から来たの? 尾の太い、どうやらスコティッシュ? 怖がりながらも、中に入っては出て、片っ端にニオイをクンクン。 何度かするうちに寝転び甘える有様。 知らん間に居なくなっ...

  •  20
  •  0

ネタづまり

No image

このところ 「コンビニ油揚げ」 「皿割れる」 という、何の発展性もない言葉が、常に頭の中をうろついている。 おかげでいいネタがちっとも浮かばない。   わかっているのだ。「コンビニ油揚げ」 をどう料理したところで、つかみにもならないし、オチにもならないということぐらい。 「コンビニ油揚げ」 ── 実につまらない。つまらないのにネタには詰まる。もうどうしようもないので、この際ここに書いてしまって既出ネタにし...

  •  5
  •  0

全部のせカツ定食

Photo by Anthonyとんかつのチェーン店 「かつや」 の期間限定メニュー 「全部のせカツ定食」(790円 税別)を食べてきました。 かつやでは、SUPER HUNGRY SALE と称してヘヴィーな限定メニューを展開しているのだけれど、これは第三弾。 前回の第二弾 → 「生姜からあげだれのチキンカツ定食」(Anthony's CAFE 2019/09/10) で、そのボリュームはこなせたけれど、濃い~過ぎる味付けに後悔した。ハズなのに、空腹絶頂時にか...

  •  6
  •  0

菓子の貸し (ショート・ストーリー)

No image

弟は家に帰ってくるなり、死にそうな声でこう言った。「腹、減った。姉ちゃん、なんか食べるもの、ないか?」  結構ひもじそうである。部活動でエネルギーを使い果たしたのだろうか。「あ、ちょっと待ってて」 冷蔵庫と食品戸棚を調べてみる。 ── あら、珍しくなんにもないわね。投稿者:クロノイチ...

  •  2
  •  0

栗駒山麓ジオパーク ビジターセンター (宮城県 栗原市)

先週、栗駒山に登った帰りに寄って見学してきました。 いやー、見ごたえがありました。 素晴らしいです。 みなさんも機会があったら見て下さい。  「2008年6月、岩手・宮城内陸地震発生。この地震で栗駒火山の山頂から麓まで、さまざまな大地の破壊運動が生じた。これは、太古の昔から繰り返された地球のいとなみ。悠久の歴史の中で大地が変貌するページをめくる瞬間に立ち会った!」 Photo by Kirishimaここは、2015年に日...

  •  2
  •  0

副編集長のNaoさんが旅立って ・・・ 7年

Photo by Anthony 撮影場所: 大阪市北区中崎町 某所当ブログの副編集長のNao氏が亡くなってから、7年が経った。 死因も死んだ日も不明なので、遺体が発見された 「10月2日」 を命日だと思っている。 その辺のところは、Naoさんの実兄が当日に文章を寄せてくれた。 → 「訃報   Nao  逝く」(Anthony's CAFE 2012/10/02)Naoさんの死因は? 鬱病とアルコール依存症を抱えていたし、度々 「死にたい」 とも...

  •  13
  •  0

明晰夢 その1 (ショート・ストーリー)

No image

これは夢だ。 それははっきりしている。 その割にはどこもかしこもやけにリアルなのだが、まあ、きっと話に聞く明晰夢というやつだろう。  そうでないとおかしい。なんでこの俺が、カブトムシみたいな赤茶色のヨロイを着て、青白い光を放つ両刃の剣を振り回さなきゃならないんだ。 それも頭にツノの生えたでっかいイノシシ相手に。  夜、布団に入って普通に目覚めたらいきなりこうなっていた。投稿者:クロノイチ...

  •  3
  •  0