Anthony's CAFE 

archive: 2015年05月  1/2

メタルブルーの空 (俳句)

No image

森を抜け メタルブルーの空に遇う錫の杖 そま道下る 天狗鼻恒河砂の 黄金(こがね)の海に いのち果つ銀の雨 胸に刺されど 身にやさし老いらくの その恋 鉄鎖の如くなる  投稿者: 英泉(初出:2005/06/03)...

  •  1
  •  0

四つ葉など採ってきました

天気がよかったので、近所の大きな公園へ四つ葉を探しに行ってきました。 以前、四つ葉探しが得意だと書いたので、その証明をしようと思ったわけです。 → 「四つ葉の見つけ方」(Anthony's CAFE 2015/05/17)  その公園は遊具も多く、今日は日曜日のため子ども連れで大賑わい。 いい歳したおっさんが一人でウロウロしているのも怪しげなので、さっと十分ほどで採ってきました。  結果は以下の通り。Photo by Kuronoichi五...

  •  3
  •  0

熱い想い (詩)

No image

眠れないほどに熱くほてったこの頬を冷ややかな金属板に頬を寄せてこの伝わらない想いはあなただけなのかしらと小声で歌をくちずさんでまた 一日は過ぎていく*ちょっと未完成です^-^;; 本当はね、あと10行くらい入るんだけど・・って手抜き@0@??投稿者: 浅葱斑(初出:2005/06/01)...

  •  0
  •  0

ミコちゃん降霊帳 第一話 「恐怖の女子水泳部」 (ショート・ストーリー)

 気がつくと、あたしは、保健室のベッドの上にいました。「大丈夫? ミコちゃん、目が覚めた?」 あたしの親友、古神真理(こじん・まり)――通称マリちゃんが、ベッドの傍らから、あたしのこと、心配そうに見つめています。 あたしは、自分がなぜ保健室で寝てたのかということが、全然わかっていなかったし、それに、まだ頭がぼうっとして、目の前に霞がかかったようだったけど、取り敢えずマリちゃんを安心させなきゃと思って...

  •  0
  •  0

銀山温泉 (山形県 尾花沢市)

かみさんと山形県尾花沢市の銀山温泉に行ってきました。 でも、だだ行っただけでした。 お目当ての日本秘湯を守る会会員の宿 能登屋旅館」 は、超人気の宿でした。 予約がいっぱいで、泊まることはできませんでした。 やれやれ。(笑) 能登屋旅館 外観日本秘湯を守る会会員の宿 能登屋旅館 は、明治25年創業で、国の登録有形文化財に指定されています。  物見の望楼を備えており、その高さはひときわ目を引きますね。。。...

  •  0
  •  0

目撃!

No image

今日、チャリでフラフラしてたら、首筋からふくらはぎまでタトゥーが入ってるヤツが、ランニングしてた。  耳には、穴空きのピアスが三連ぐらい。 しかもメッシュのランニングウェアで、矯正下着だかよく分かんない紐のボディギア?を上半身に装着!! 4時に彼の後ろ姿を見て、6時に彼の前姿を見た。 今日は良い1日だ!!(笑)投稿者: やさい[編集長-つぶやき] 彼がなぜ、ランニングなんぞをして身体を鍛えているのだろうか...

  •  4
  •  0

石楠花 (詩)

No image

石楠花が珠になるひとつの枝から次々と咲いて香りで満ち溢れた珠になるのどけき春のやわらかなやわらかな珠になる投稿者: 浅葱斑(初出:2008/05/13)...

  •  0
  •  0

赤倉温泉 湯守の宿 三之亟 (山形県 最上町)

日本秘湯を守る会 会員の宿、湯守の宿 三之亟 旅館に一泊してきました。 源泉掛け流しの岩風呂、露天風呂は最高! 山形県最上地方の郷土料理も堪能してきました。  なによりも、リーズナブルな料金がいいです。 改装などは、あまりしていないようでした。 その為、決して豪華な旅館ではありませんでしたが、なぜか、非常に素朴で懐かしい気分の味わえる宿でした。湯守の宿 三之亟 玄関江戸時代初期創業の古民家風造りの旅館...

  •  1
  •  0

モンゴルの大草原 (詩)

撮影場所:不明  Photo by Naoモンゴルの大草原を駆ける馬蒼き大空に幾多の千切れ雲流れる人は皆歌い 踊り 笑い そして食べる美しく そして大いなる国 モンゴルよどうか このままでこのままでいておくれ 投稿者:Nao(初出:2008/05/25)...

  •  0
  •  0

桑の実 × ジン

Photo by 831桑の実が生り始めたので、ジンに浸けてみたです。 ジンも桑の実もほのかに甘いので、相乗効果で良い酒が出来るかな!? これぞ、田舎の酒飲みの醍醐味!! そして右側のが、12時間後の桑の実ジン!! ほんのりルビー色になってきた~!投稿者: やさい[編集長-ひとこと] 果実酒を漬け込むのは、クセのないホワイト・リカー(雑穀を使った蒸留酒...まぁ焼酎乙類か...)かホワイト・ラムが定番なんだけれど、最近はク...

  •  2
  •  0

ほたるの環境

No image

日本には40数種類のほたるが生息している。 「夏は夜 月の頃はさらなり、 やみのなお、ほたるの多く飛びちがいたる またただひとつふたつなど、 ほのかにうちひかりて行くもおかし」 (清少納言 『枕草子』 より) 幼年期を水中で過ごすゲンジボタル。ヘイケボタルがなじみ深い。 ♂が♀にプロポーズする時に光るという発光器を形づくる発光細胞は、酵素の働きで光を放つらしい。 地元山形での最上川水系の上流地域では、昨...

  •  3
  •  0

環境 (詩)

No image

道を歩くカエルを捕まえようと道を歩く田んぼを見つけると探す探す探すカエルいないザリガニもいない僕が子供の頃にはすでに環境は破壊されていた今の環境問題なんて全部ウソだタガメいない 投稿者:Nao(初出:2008/05/16)...

  •  1
  •  0

我が家の梅

我が家の敷地は、裏の庭園を除いてほぼ放ったらかしの林のようになっています。 庭の体を成してはいませんが、樹木の種類は豊富です。撮影場所:富山県 某所  Photo by Kuronoichiさて、写真には青梅が一粒。何の変哲もありません。  しかし、この梅の実がなり、青葉が繁る枝の元を辿っていくと……見事にボロボロの枝が…… 皮一枚で幹に繋がっているだけです。しかも、その幹はといえば写真の通り。 今年の積雪で真っ二つにへ...

  •  1
  •  0

ある休日の午後に

撮影場所:愛知県 某所親がいないので、ボロい椅子出して庭で野外ビール!!  猫もいるよ~!!ヽ(・∀・)ノ 身近に緑があって、空が見えて、鳥が飛んでて、空気の香りが良いとすげー幸せ。 戦争とか環境破壊って良くないね。投稿者: やさい[編集長-ひとりごと]  彼女がいないので、釣り用の折りたたみチェアーをベランダに出して、プランターのルッコラやら紫蘇に囲まれて半野外ビール!!(笑)スズメもいるよ〜 !! 身近に緑が...

  •  4
  •  0

異世界・幻界ナダにエトール神殿が建てられた由来 (ショート・ストーリー)

No image

幻界ナダは、いにしえより一人の女神によって、平和と秩序が保たれてきた。 その女神の名は 「L」。 千里眼と透視能力を持ち,世界の理を司る女神エルである。 彼女はエヌエル神殿と呼ばれる神殿にましまして、日夜、王に神託を下し、奇蹟の力をふるってきた。 しかし、ある日、エヌエル神殿に異変が起きる。 神託を受けた幻界ナダの王・サダハルは、直ちに騎士・サーロインを召喚した。 投稿者:クロノイチ...

  •  4
  •  0

月山 トレッキング&スノー・ボード (山形県 西川町) 降下編

山頂までは、登る予定ではなかったのですが・・・ あまりにも天気が良かったので、とりあえず登ってきました。(笑)月山山頂小高い丘が、月山(1984メートル)山頂で月山神社のあるとこです。大雪城月山の南東側に展開する大雪城。  写真では伝わらないと思いますが、まだまだとんでもなくドデカイ雪渓が残っていました。 雪渓を下ってみましたが、しばらく進むと雪渓は、ストンと急になるので、山頂側からはすぐに見えなくな...

  •  0
  •  0

女性名詞 男性名詞

No image

「なあ、ヨーロッパの言葉で、男性名詞や女性名詞があるやつ、あるよな」「ああ。ドイツ語とか、フランス語とかだな」「あれって、無生物にも適用されるのな。知ってるか、『月』はフランス語だと女性名詞で、ドイツ語だと男性名詞だぞ」「なんじゃそれ。じゃあ、無生物の場合、暗記するしかないってことか」「そういうこと。さて、ここで問題です。『刺身』は女性でしょうか。男性でしょうか」「『刺身』は日本語だろ。日本語の名...

  •  0
  •  0

月山 トレッキング&スノー・ボード (山形県 西川町) 登頂編

スノー・ボードを背負って、月山に登ってきました。 天候にも恵まれ、気分爽快!最高のトレッキング&スノーボードができました。   先週もスノー・ボードで滑ったので、 → 「月山スキー場   2015年5月 (山形県 西川町)」[Anthony's CAFE 2015/05/15] まあ、足慣らしは不要かなと思い、リフト1回券を購入し、バックパックとトレッキングポールを抱えてリフトに乗り、月山上駅へと向かいました。  いざ月山へ!! ...

  •  0
  •  0

残念なこと・・・

No image

・最近のノン・アルコール・ビールは結構味も良くなってきているが、許せないことが一つ。   泡がすぐ消える。・楽天市場で安く かん水 を手に入れた。 うどんを茹でる時、鍋にこれを少し入れると、太麵のラーメンができる。 試行錯誤の末、麵の太さに応じた適量を見つけ、友人に教えてやろうと思っていた矢先、重曹 でも同じことがができると知った。  重曹の方が、手軽で安いじゃん。・地震や洪水の時、学校の体育館が避...

  •  0
  •  0

地上の音楽 (詩)

Photo by Asagimadaraあちこち方向を変えて花束になる清き水仙人の目線見上げる視点屈んで見上げた春の空がやたら青くて花はさらに光を増していた雪の後にも負けまいと身を持ち上げる強さにこころ打たれる今 満開の地上の音楽のよう投稿者: 浅葱斑(初出:2013/05/08)...

  •  0
  •  0

銅(あか)の鍋 (俳句)

No image

汗拭きて カリーを煮込む 銅(あか)の鍋*オーブンを使う料理や長時間の煮込みなんかをする時は、酒を呑みながらに限る。 ワインとかウイスキーをチビリチビリとやるのがいいんだけれど、気温が高くなってきたら何も考えずにビール!(笑)  でも、5月から梅雨時にかけては、ジン・トニックだ。独特の苦味が汗だらけの身体と頭をシャッキっとさせる。。。  投稿者: 庵祖兄(初出:2005/06/02)...

  •  2
  •  0

月山にて (詩)

Photo by Kirishima残雪の山と空が固守する沈黙の前ではぼくらのこころも白い無のなかに倒れることをのぞむ斜面にかけたライディングは日々の日常のどの位置にあったのか?*ちなみに、山形県の月山は10メートル以上の積雪のためスキー場開きは、4月の上旬で、7月下旬までスキーやスノー・ボードを楽しむことができるべ。投稿者: 霧島(初出:2008/05/17)...

  •  3
  •  0

極楽ツアー (短歌)

No image

あぁ無情 当たり屋おやじ 大当たり命亡くして 極楽ツアー *毎年、春になると思い出す11年前の出来事。 自動車に自ら跳び込んで運転手から慰謝料示談金をふんだくる事を生業とする当たり屋の親父が、大きく稼いで海外旅行にでも行こうと張り切って車に当たったら、 海外ではなく極楽(この人の場合は地獄の可能性大)ツアーに出かける事になってしまっ、僕の知人(故人)に捧げた歌。投稿者: 庵祖兄(初出:2005/04/30 )...

  •  0
  •  0

開かずのオープン・カー

撮影場所:富山県 某所  Photo by Kuronoichiフル・オープンになる車に乗っているが、残念なことに屋根が電動で格納されるタイプではない。 手順が複雑で、手間も結構掛かる。 そのため、面倒くさがりの自分は、8年間で未だ1回しかフル・オープンにしたことがない。  しかも、その1回は、納車時にディーラーの人に屋根の開け方を教えてもらった時のことである。  すぐに閉め方を教わらなければならなかったので、乗車時...

  •  0
  •  0

黒くてイボイボ付きの棒!

撮影場所:愛知県 西尾市 東幡豆(ひがしはず)海岸…… は!!  黒くてイボイボ付きの棒が、こんなに、た・く・さ・ん!   どうしよう!!   って、ナマコか~い!!  初めて、見た…((((;゜Д゜)))投稿者: やさい[編集長-ひとこと] やさい嬢みたいな若い(若くないか... 否、昔は若かった)女性が、「黒くてイボイボ付きの棒!」 っていうと、僕の方が赤面してしまいます。。。 僕の知人のご老体がその昔、付き合って...

  •  5
  •  0

四つ葉の見つけ方

Photo by Kuronoichi僕は他人より四つ葉を見つけるのがうまい。 十畳間ほどのクローバーの原っぱがあれば、一時間で十本ぐらいは確実に見つけ出すことができる。  どんな場所に生えやすいか、見つけるコツは何か、といったことはネットで検索すれば簡単に手に入る知識なので、ここで詳しくは書かないが、僕はそれらを全部自分の経験で手に入れた。 一つだけ大事なことを書くとすれば、それは 「四つ葉はあるところには山ほどあ...

  •  0
  •  0

春の匂いのする色 (詩)

『シャクナゲにつられる黒い虫w 』 Photo by Nao路のそこここに咲く山吹の黄色針葉樹に囲まれる柔らかな原生林の淡い新緑その原生林の中にぶら下がる藤の紫もっと見てよと大輪の花を咲かせるシャクナゲの白ピンクだけれど限り無く白に近いシャクナゲの白春の匂いのする色を演出する青い空鳥のさえずり眠りから覚めると春の匂い匂いに誘われて目覚める生きている生き物達春の匂いのする生き物達投稿者:Nao(初出:2008/05/11...

  •  0
  •  0

こんな企業があれば

No image

 就職時に昇給・昇進の基準を年功序列によるものか成果主義による能力に応じたものにするか、あるいは完全固定給にするかを選ぶことができる。 ──という制度を考えてみました。 最大の特色は、完全固定給を選んだ場合、通常、昇給・昇進の行われるタイミングで勤務時間を、規則で定められた時間だけ短縮できるということ。 たとえば、17時まで勤務していたものを16時で終える、といったことができるようになるわけだ。つま...

  •  0
  •  0

月山スキー場   2015年5月 (山形県 西川町)

月山スキー場に行ってきました。久しぶりのスノー・ボードでした。 午前券を購入し、8時30分過ぎから滑ってきました。   この日は、台風一過、まだ5月だというのに仙台の最高気温が25度、東京が28度という夏を先取りしたかの陽気!!  しかし、月山は、分厚いガスが全山を多い、強風で真冬のように寒く、なんと朝方はみぞれが降っていました!  月山恐るべしです!(笑) 月山リフト下駅付近スキーヤーのみなさんは...

  •  2
  •  0

みぢかくながい夢 (詩)

No image

トロトロとみぢかくながい夢を見るとはなしに夢をみるふと目覚めてまだ暗い窓の外チョッチョチョチョなにかの鳴き声チョッチョチョチョまたまた浅い眠りに入りみぢかくながい夢をみるとはなしに夢をみるすっかり窓の外はうぐいす早く起きろとホーホケキョまだまだ夢を見足りぬ我は夢見る早く起きろとホーホケキョ*さつきの空 活動の季節の到来です。投稿者:Nao(初出:2008/05/01)[編集長-ひとこと] 20008年5月、この...

  •  0
  •  0

ホヤ酢

うちのかみさんが近所のスーパーで、宮城県女川町産の新鮮なホヤを見つけたので買ってきました。  ホヤ は、かみさんの大好物です。もちろん、わたくしも大好きです。 かみさんは、慣れたもので手際よくホヤ殻をさばいて、「ホヤ酢 」にしてくれました。 新鮮な磯の香りが心地良く、いやー、ホヤを食べると初夏を感じます。 ビールが進みます。(笑)   ホヤは鮮度が命です。鮮度が落ちると匂いがきつくなり、まずくなります...

  •  6
  •  0