Anthony's CAFE 

category: Menu:16 私たちの観た映画  1/1

映画 『ジョーカー』

映画 『ジョーカー』 ポスター先週見てきました。バットマンの宿敵である悪役ジョーカーの誕生を独自の解釈で描いた映画です。 世界中で大ヒットしているそうですが、大いに理解できます。今年度を代表する一本になる映画でしょう。 控えめに言っても傑作です。(笑)  絶対おすすめ! 皆さん是非見てください! 1960年~70年代にかけて盛んに作られた反体制的で暴力的な映画、いわゆる 「アメリカン・ニューシネマ」 の...

  •  4
  •  0

NHK大河ドラマ 『獅子の時代』

NHK大河ドラマ 『獅子の時代』 DVD 完全版 第一巻 菅原文太さんというと、もうかれこれ30年くらい前のNHK大河ドラマ 『獅子の時代』 が思い出されます。 数年前には、総集編をレンタルDVDで観ました。 わたくしにとっては、非常に面白くて、興味深いドラマでした。 会津藩士の 平沼銑次(ひらぬま せんじ)* を演じた菅原文太さんはかっこよかったです。 明治政府(伊藤博文)の暴虐な権力に立ち向かう眼光鋭い抵抗者であり、ヒ...

  •  11
  •  0

映画 『けいおん!』

映画 『けいおん!』 ポスター映画 『けいおん!』 を観に行ってきました。  内容は3部構成で、たっぷり堪能出来ました。  しかも、2回観ました。  アリオ八尾のムービックス(大阪府八尾市)で観たのですが、いずれも お客さんは10人くらい* でした。 話ではエヴァンゲリオン破を超えたとの事ですが、この閑散とした空気は一体?  ゆっくり観れたのですが、少し涼しかったです。   で、パンフレットはもちろん、唯の、...

  •  10
  •  2

映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』

映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 ポスター 映画 『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』 ジョニー・デップ演じる自由奔放な海賊キャプテン・ジャック・スパロウが活躍する人気シリーズの4作目である。 全3作までのストーリーとは、全く関連性がなく、新しい展開の映画となっている。エンディンクの「おまけシーン」を観ますと、さらなる続編の登場を彷彿させてくれます。(笑) 冒険活劇としてシリーズ1作...

  •  3
  •  0

映画 『岳 -ガク-』

映画 『岳 -ガク-』ポスター 「ビックコミックオリジナル」 に連載中の漫画 『岳 みんなの山』 は、コミックス 全14巻が刊行されていて、なんと計380万部を突破してなお売れ続けている、大ベストセラー作品である。  私も 連載初期からのファンで、コミックスは10巻ほど持っている。 映画は、実景も多く使われ、それに特殊効果を巧みに織り交ぜて、迫力のあるシーンを生み出していました。けっこう期待通りでしたね。良...

  •  4
  •  0

映画 『ソーシャル・ネットワーク』

涙と感動の物語ではなく、刺激的な問題作でもあません。 あっ!と驚くようなどんでん返しがあるわけでもありませんが、実話の人間ドラマとしては、十分見ごたえがありました。 が・・・ ゴールデングローブ賞、アカデミー賞云々と巷で大騒ぎするほどの映画かな?というのが正直な感想です。 アメリカには、IT関係創業者のサクセス・ストーリーやトラブル、訴訟なんてのはいたるところに転がっていますし、ビル・ゲイツ や ス...

  •  3
  •  0

映画 『サマーウォーズ』

 「主題歌を担当したということもあるけど。。。たかがアニメとバカにしてはいけません。大人が観ても十分楽しめます。涙と感動の物語です。(笑)」 と、山下達郎が自身のラジオ番組で宣伝していました。 てな訳で、だまされたと思ってDVDをレンタルしてきました。まさに、達郎の言う通りでした。 舞台は、日本の古き良き時代の習慣や日本の原風景が残る長野県上田市と、そこにある戦国時代から続くという旧家、それと高度に...

  •  5
  •  0

映画 『ザ・コーヴ』

まあ、一言で言うなら 「最低最悪の、ひどいブロパガンダ映画」!  太地町(和歌山県)の漁師は、ヤクザ・暴力団として描かれてるし、水産庁の役人なんかは、無能で嘘つきの完全な悪者扱い。 主人公?の元イルカ調教師だけが、正義の味方、スーパーヒーローでした。(笑)  イルカの追い込み漁は縄文時代から続く日本の伝統文化(三陸沿岸の縄文時代の貝塚からはイルカやクジラの骨が多数出土している)であり、岩手:や宮城の三陸海...

  •  1
  •  0

映画 『アバター』

 ジム・キャメロン監督の久々の新作。 舞台は22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで「アバター・プロジェクト」に着手していた。 この星の先住民族ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体(アバター)を作ることで、地球人にとっては有毒な大気の問題をクリアして、莫大な利益を生む鉱物を採掘しようとしたいた。 しかし、この鉱物はナヴィの村・聖地の森の地下にあるのだった。。。 アバターになったソルジャー、ジェ...

  •  2
  •  0

スノーボード革命・・・・ファースト・ディセント

スキー、スノー・ボード シーズン到来です。 そんなこんなで、一昨年買ったスノー・ボード映画 『ファースト・ディセント』 のDVDを引っぱりだしては、ニヤニヤしながらちょこちょこ観ている今日この頃です。(笑)  スノーボード革命、聖地アラスカ、限界を超えたタフな斜面、突然襲う雪崩等々、感動の連続、ほんと凄い映画です。  氷河に削り取られた人跡未踏の針峰、なんと斜度は60度、に一人挑む天才スノー・ボーダー...

  •  1
  •  0

映画 『イングロリアス・バスターズ』

 深作欣二監督の大ファンで、レンタルビデオ店でアルバイトをしていた頃、毎日のようにヤクザ映画 『仁義なき戦い』シリーズを観ていたという、タランティーノ監督。  本国アメリカでの大ヒットをうけて大のご満悦とか。(笑)  舞台は、ナチス占領下のフランス。腐った卵、ユダヤ人ハンターのナチスVSナチスハンター、ユダヤ系アメリカ人の連合軍特殊部隊の戦い。 そこに、ナチスに家族を殺されたユダヤ人の娘が絡んでくる...

  •  7
  •  0

映画 『THIS IS IT』

No image

(時間帯や接続状況により視聴できない場合は、時間が経ってからどうぞ)マイケル・ジャクソンは人間ではないな、と思った。 人間を超えた存在、機械と人間のハイブリット、そんな感じだ。 50歳で25年前と同じ、いやそれ以上の歌とダンス。澄んだ高音の歌声、華麗でエキセントリックなダンス。。。 あまりに凄すぎる。 特に、スリラーのリハーサルシーンは圧巻でした。プロ野球選手に例えるなら、50歳で150キロの速球...

  •  0
  •  0

映画 『劔岳 点の記 』

 弘法大師 空海が、3000足の草鞋を履きつぶしても登頂できなかったという、雪と岩の殿堂。前人未踏の 劔岳。(2999メートル)  明治時代後期、陸軍測量部隊と出来立てほやほやの日本山岳会とが、初登頂をかけて競い合う展開。 調査登山でも、登り口さえも見つけられない閉塞状態。 夏八木勲演じる修験行者の残した謎めいたことば 「雪を背負って登り、雪を背負って降りよ...」 に登頂ルート発見のヒントがあった。 天まで続く...

  •  1
  •  0

映画 『重力ピエロ』 観てきました

オール仙台とその近郊のロケで、全国にさきがけての仙台先行上映の映画です。 内容は、非常に重くて、ディープで、息もつかせぬ展開。 ミステリーとしても、もちろん面白い。  仙台や宮城とか抜きにしても楽しめると思う。 全国ロードショーは今月末からかな。。。宮城県七ヶ浜町の 「外人浜」 の別荘。年代物のアンティークな別荘が点在している。 兄・泉水と弟・春一家が引越したところは、宮城県七ヶ浜町の 「外人浜」 と...

  •  2
  •  0

『吸血鬼ゴケミドロ』

松竹映画 『吸血鬼ゴケミドロ』 VHS パッケージ画像より高 英男 さんも、お亡くなりになったそうです…合掌。 小便臭い住道平和座で、父と観た 『吸血鬼ゴケミドロ』  すくいようのないエンディングは逆に今でも強烈で、何を観に行ったのか、肝心のメインは何だったか未だに思い出せない。投稿者: ぐっちゃん[編集長-ひとこと]   宇宙生物ゴケミドロに寄生されて吸血鬼となったテロリストの役を演じた 高 英男 は、日本のシャン...

  •  4
  •  0