Anthony's CAFE 

category: Menu:01 Anthonyの喜怒哀楽  2/6

喘息発作で、親指スライス?

No image

料理中に、スライサーで親指をスライスしてしまった・・・ 数年に1回は、やらかしてしまう、この失態。 先日、鰹のたたきの付け合わせにと思い、新玉ねぎを大量にスライスしていた時に喘息発作をおこして咳き込んだ瞬間、玉ねぎと一緒に親指の先端をスライサーで・・・ (中略) ボウルの中は血に染まって真っ赤になった大量の玉ねぎの薄切りが・・・ (以下、気持ち悪い表現が続くので 略) 血液中の血小板が少ないので血が止...

  •  10
  •  0

謹賀新年 2018

新年明けましておめでとうございます! 昨年の年頭の挨拶で、 個人的な目標 「体脂肪率20%以下」 と痛風の完治(泣) そして、ブログの更新を月間10回以上すること。 と、公言いたしましたが、1つも実現いたしておりません。 多少無理なこと(痛風の完治)もありますが、努力次第では可能なこと(ダイエット)や工夫次第では可能なこと(ブログの定期更新)も何一つできませんでした。 雑事だらけで1年間がとても早く過...

  •  10
  •  0

断捨離 & ダイエット 中

No image

醜い、、、 己の腹と汚い部屋!  中年肥りの出っぷりした腹、たるんだ太腿とふくらはぎ、  足の踏み場の無いリビング、布団を敷きっぱなしで湿気のこもった寝室兼仕事場、チャバネGが闊歩するキッチン・・・ 自分で、自分が嫌になる。 でも、しっかし、しっかし、、、 生まれ変わったつもりで、普通の生活と体形に戻ってやる!!! と決意して、日々少しづつですが肉体と部屋のダイエットにいそしんでいます。 結果は?...

  •  31
  •  0

謹賀新年 2017 &

新年明けましておめでとうございます! 昨年の新年のご挨拶で 「体脂肪率31%を25%以下にしたい!」 と宣言しましたが、、、 その結果は、26.6%なり (笑) 夏場の一時期は17.8%まで絞り込んだ身体も、カラオケBARでバイトし始めて毎晩のように飲酒し続けるという生活を経て再び脂肪という名の衣服を着込んでしまいました。 しっかし、年末年始に暴飲暴食を重ねても、昨年よりも5%減。 目標には達しなかったが...

  •  5
  •  0

セレッソ大阪のJ1復帰に伴う二日酔い

No image

昨日、大雨の中、セレッソ大阪が1-0でファジアーノ岡山を破りJ1復帰を決めた。 チケットが取れずスタジアムには行けなかったが、自宅でTV観戦中も声が出なくなるまで応援した。  その後も溢れ出す涙も拭かずに祝勝のビールをずーーーーーっと飲み続けた。 ので、当たり前だけれど二日酔い。 来年が楽しみだ。投稿者: Anthony...

  •  2
  •  0

散りゆく桜の下で・・・

撮影場所:大阪市 住吉公園   Photo by Kyonkyon先日、桜が散ってしまう前に花見をしようということになり、自転車で彼女と出かけた。  先ずは、正月三が日の参拝客数が毎年200万人を超える 「すみよっさん」(住吉大社)に参詣してから、スーパーで弁当とチューハイを買って、地元の桜の名所 住吉公園へ。 大阪で一番古い公園(源氏の馬場があった場所)だし、この土地の一寸法師伝説や南北朝時代に南朝の都が置かれてい...

  •  20
  •  0

謹賀新年 2016 & 「健康体を目指して 糖質制限」 _1

No image

新年明けましておめでとうございます! 2016年、今年の抱負というか目標というか、先ずは当ブログについてですが、LINEやツイッターなどのSNS全盛の時代にあえてブログを続けていくことの意義を考えて運営していきたいと思います。 なんで、ブログというツールで不特定多数に向けて記事を書いて、交流を持つのか・・・ このことを突き詰めていきたい。 そして、僕個人として、、、、 体脂肪率を25%以下にしたい!(笑...

  •  19
  •  0

副編集長 Nao(故人) を想う

No image

本日、10月2日は当ブログの副編集長 Nao が遺体で発見された日。  → 「訃報   Nao  逝く」[Anthony's CAFE 2012/10/02 ) Naoさんの実兄による報告 死因も亡くなった日も不明なので、遺体発見の日を命日だと僕は思っているのだけれど・・・ あれから、3年、 三回忌。  ブログでは、この夏から秋にかけてNaoさんが晩年力を入れていた詩作にちなんで、Naoさんの作品を中心に詩や短歌・俳句などの文...

  •  1
  •  0

早朝からヘリコプターの騒音で起こされた・・・

No image

早朝、5時前だったろうか、ものすごい音と振動が頭上から響いてきた。 20年前、神戸で震災により家屋の瓦礫に埋まってしまった経験のある僕は、その音で飛び起きてしまったというより、パニックを起こして布団で痙攣を起こした身体をコントロールしようと必死だった。 最初、何が何だか判らなかった音が、昨日の夕方から何度も飛び交っていたヘリコプターの音だとわかったのはしばらくたってからのこと。 昨夜は酒を飲みなが...

  •  9
  •  0

謹賀新年 2015

Photo by Anthony  撮影場所:大阪市 西成区 某所 2015 羊年、羊毛(ウール)100%のベストで暖かく過ごします!  BEST な ベスト や~っ! 家庭環境や懐具合は決して暖かくはないですが、ブログだけでもホットな話題を伝えていきたいです!! *画像は、新年早々、アコーディオンで 『遠くへ行きたい』 を演奏するロン毛編集長投稿者: 編集長 兼 管理・運営担当 Anthony...

  •  38
  •  0

年の瀬 (短歌) と ご挨拶

No image

年の瀬の 閉店間際 スーパーで半額シール 貼るを待つ君(2014/12/31 庵祖兄)今年もあと2時間、いろいろとあったというかあり過ぎた年でしたが、 振り返れば、振り返るほど、涙が出てきそうなので、前向いていきます。生きます。 近所のスーパーに彼女と出かけて、正月用の食材を買い込んできました。 かなりのものを半額で買うことができたのですが、鏡餅だけは半額シールを貼ってくれませんでした。。。 店員さんの、イ...

  •  10
  •  0

彼女が夢遊病で暴言を吐いたなら・・・

No image

昨夜、ウチの彼女が夢遊病で歩き回った! 彼女は普段から寝言が多く、タマに布団から起き上がることもあるのだけれど、歩き回ったのは初めてだ。 普段は 「カツ丼もら食べられへん・・・ムニャムニャ」「天ぷらうどんの方が、得や」 や 「これ、計算が間違ってます」 「10以上ある分が・・・」 など食事や仕事上のやりとりが、寝言に出現することが多い。 が、昨夜は大声で 「なにいうてんねん・・・ボケがぁ!○○○・・・ ...

  •  2
  •  0

ぐっちゃん は、生きていた・・・

ぐっちゃん と串カツ屋で酔っ払うロン毛編集長よかった~~ ぐっちゃんが、生きていてよかった~~ 当ブログへの寄稿だけではなく、役者として脚本家として、そして造形作家として活動しているぐっちゃんと連絡がとれなくなって半年以上が経った。 ぐっちゃんは以前、脳梗塞で倒れたこともあり、体格もここ数年で巨大化(笑)いや、肥満化...してきているので、健康面でとても心配していた。 そのうえ、彼女さんが行方不明で一...

  •  12
  •  0

謹賀新年 2014

我が家の鏡餅とペコちゃん、門松の代わりの観葉植物 グレープフルーツはトロピカル気分?(意味不明)新年明けましておめでとうございます! ここ数年、環境の変化や親友の死、自身の病気など乗り越え難い事が多くありブログを満足に更新できない状況でしたが、今年の11月にはブログ開設10周年を迎えますので、はりきっていこうと思います。 読者及び関係者の皆さんにも希望の年でありますように、お祈りいたします。投稿者...

  •  8
  •  0

しっこちっこぴゅーしゅー

No image

♪しっこちっこ ぴゅーしゅー しっこしっこ ちゅーちゅー ♪しっこしっこ ちゅーちょー  しっこしっこ ちょーちょー ♪しっこしっこ ちゅーぴょー しっこちっこ ぴゅーしゅー ♪しっこしよっこ ぴょーぴょー 僕はトイレを我慢たときとか、酔っぱらって膀胱が満タンな時にトイレに駆け込んだ時には、この歌を思わず口ずさんでしまう...(笑) 投稿者: Anthony[顧問キョンキョン-ひとこと] きたないうた うたうな!(...

  •  11
  •  0

よく、鬱になる。。。 抑鬱になる。。。 

No image

僕は、現在、鬱状態でありまして、、、 神経内科の世話になっておりますが、お医者様いわく 「原因が取り払われるか、薄れていけば症状も改善されるでしょう。」 とのこと。 原因である彼女の家出がなんとかなっても、次々にお亡くなりになっていった友人・知人が生き返って 「こんにちわ~」 ってことは絶対にあるわけないので、やはり時間の経過だけが薬なのでしょう。  まぁ、抗不安剤とか服用させられてるんで、なんとか...

  •  5
  •  0

バレンタインDayの奇跡

No image

2月14日  今日、僕に一つの奇跡が起こりました。 ぜんぜん、考えていなかったことが、突然に起こりました。  生きていてよかった。  これからも生き続けていく、希望が湧いてきました。 死ぬ死ぬ、なんて本当に言い続けなくてよかった。 というわけで、遅延しまくっているブログの遅れを急遽取り戻すことにします。 1日に10記事づつくらい更新する予定なんで、目を離さないでください。  いったい、どんな奇跡が...

  •  31
  •  0

冬季鬱病ってなもんじゃないけど...

No image

寒いとね、鬱の症状がひどくなるねん。 そやから、あんまり冬は好きやないねん。  せやけど、春は春で、毎年、精神が不安定になるねん。。。投稿者: Anthony...

  •  6
  •  0

言霊(ことだま)

No image

言葉には 「言霊」 (ことだま)が宿るというのは、昔から言われていますね。 僕は、それを少なからず、信じています。  しっかし、心の奥底から、願望しないと言霊のパワーは発動しないと思います。  ただ、「疲れた」「しんどい」 を連呼すると、本当に疲れて気力も体力も失われてくるような気がしますが、それは、自己暗示でしょう。 薬だって、プラシーボ(偽薬)効果で、ビタミン剤を鎮痛剤だと思い込んで服用すると頭...

  •  1
  •  0

おらが町のサッカー・チーム

No image

やっぱり、「思い入れ」 でしょう。。。 僕は、サッカーJ1のセレッソ大阪というチームのサポーターだけれど、地元のチームというだけで応援していない。  スタジアムに観戦に行くのに自転車で20分、練習場へは5分、選手寮には3分よ、思いっきりの地元なんだけれども。  地元っていうだけなら、セレッソよりも先にJリーグに参入したガンバ大阪というチームもあるし、どっちかといえば、セレッソよりも強かった時期が多...

  •  0
  •  0

地球最後の日

No image

世界が滅亡するとなったなら、何をする?  映画なんぞでは、そんな状況に陥ると暴徒化した群衆が略奪を繰り返して、レイプだなんだのと凄いことになっているのが定番なんですが。  実際に、その日が訪れるとなると、案外、穏やかな心で過ごしているかもしれませんね。 人類がみんな死んじゃうってなると、あきらめというか、納得というか。  その時に家族がいたら一緒にお茶でもすすってると思いますし、いなかったら近所の...

  •  0
  •  0

どうでもいい ・・・

No image

この 「どうでもいい」 という言葉と気持ちが、自分にとっては一番嫌悪するもの。  好きなものは、好き。 嫌いなものは、嫌い。 興味ないものは、興味ない。  どうでもいいって、言葉は、自分が世間に対しての無関心さを更に増幅させる感情。 それが、鬱状態になると、やたらと多発してしまう。 僕に限らず、鬱な人はこの、どうでもいいという感情と言葉をどうしても発してしまう。  「どうでもいい」  この言葉を口に...

  •  0
  •  0

不幸

No image

自分自身の思考を変えない限り、環境も変わらない。  しっかし、人間というものは、今まで歩んできた行動や思考がしっかりと染みついているもんだ。   なかなか、変えられない。  僕は、今まで歩んできた不幸な出来事の連続で、ネガティブ思考の塊になってしまっている。  もう、クセです。不幸癖! ああ、、 なんとか、前向きな思考ができるようにならなくては、、、、、 負の思考連鎖、、、、投稿者: Anthony...

  •  8
  •  0

座右の銘 では、ないけれど・・・

No image

 僕には、あこがれている言葉がある。 福岡出身のロック・バンド シーナ・&ザ・ロケッツ のリーダーで、鋭いギターを奏でる 鮎川誠 の言葉。「やりたいことは、やるだけやっちょる」  やりたい事は、やりたいだけやりたいだけやっている。 いつかは、こんなセリフが吐けるようなオヤジになりたい!!投稿者: Anthony...

  •  0
  •  0

睡眠障害 ・・・

No image

心を病んでいる人は、寝る時間がずれまくる。  どっちかいうと、昼夜転倒(逆転)してしまうことが多い。 かくいう僕もそういう傾向がある。 元々、人間の体内時計というのは25時間周期なのだそうだ。  で、当たり前だけれど実際の地球上の1日は24時間。  なので、どうしても1日に1時間づつずれてしまうのだという。  それを、健康な人間は自然に太陽の日照時間や食事時間の間隔なんかをもとに調整できるのだけれ...

  •  0
  •  0

謹賀新年 2013

No image

新年、あけましておめでとうございます! 例年ならば何も考えずに書けるのですが、今年は何度も手を止めて、ため息を吐きながらです。 昨年は、副編集長Nao氏の突然の死と顧問キョンキョンの失踪に、貧乏と病気による生活苦が重なり、積年のそう鬱症状が一気に鬱にシフト。 今後の人生に悲観すれども希望無し、死して屍拾う者無し。 ブログの更新も無期限停止の宣言をして、僕個人の絶望日記をなんとか掲載しているだけ。 ...

  •  19
  •  0

最後の契り か     あんなに一緒だったのに・・・

No image

震える手で文章を打ちながら、とめどなく流れる涙。 こんな、ぶざまな姿でも僕は生きなければならないのか...彼女が家から出ていった次の日、1日だけ返ってきた。これが、最後なのか? 前の夜に 「愛してます」 というメールが彼女から届いた。  メールを読んだ後、携帯を抱きながら泣いて布団に入った。 もう一度、今までの、8年半の生活を取り返せるのか? 期待と不安と絶望が入り混じった感情に押しつぶされになりなが...

  •  12
  •  0

忍び寄るあの時・・・  その日は、徒然やってきた。。。

No image

僕の身に降りかかってきたことを、ここに書き残そうと思います。突然の環境の変化、、、 彼女が僕の家から実家に逃げ帰ってから、今日で10日目。 ことの発端は12月3日、月曜日のこと。夕方、いつものように僕は買い物中に彼女の携帯に電話をした。 夕食のメニューの事とドラッグ・ストアで買う予定だった歯ブラシのかたさ 「かため」「ふつう」のどっちがいいのかを聞くためだ。 しかし、何度かけても出ない。 僕は、な...

  •  3
  •  0

大阪の桜は散らず、そしてもう一つの桜は散った

No image

この記事が、たぶんこのブログの最終記事になると思います。 僕がいう大阪の桜とは、大阪市の花「桜」 をチーム名に冠したセレッソ大阪(スペイン語でcerezo は桜)のこと。そして・・・  12月1日(土)に行われたサッカーJ1の試合、相手のフロンターレ川崎に勝つか引き分けでJ1残留が決まる試合。 僕はその試合にはスタジアムに行けなかったので、翌日のBSの録画放送を彼女と、偶然にも近所のスーーパー銭湯で10年...

  •  13
  •  0

記事更新終了のお知らせ

No image

僕の個人的事情で、この度、当ブログの記事更新を無期限停止とさせていただきます。 今までの記事は僕とNaoさんが生きてきた証として、残しておきます。 FC2側で削除されない限り、当分はブログは存在すると思います。  読者の方々には、あまりにも突然なことで驚かれると思いますが、僕自身でもあまりにも突然すぎる環境の変化に対応しきれず、このブログを存続できなくなったのが悔やまれます。 今まで、本当にありが...

  •  13
  •  0