FC2ブログ


















エセ右翼?

SN3D1013_b.jpg
Photo by Nao 撮影場所: 大阪府 八尾市 某所 撮影日時: 2009/09/21




ここまで国旗を汚す輩が存在するとは、、、、











投稿者: Nao    構成: Anthony

[編集長-ひとこと]

 電飾看板とか電気工事を取り扱っている会社みたいなんだけれど、これは普通に 「デザイン」 でしょう。

 現在、故Naoさんが撮影した地域にはこの会社は存在せず、大阪市内に同名・同業の会社があり(移転したのか、関連会社なのかは不明)そこも日の丸を使っていますが、日の丸の上をアルファベットが横断しているということはありません。

 生前のNaoさんは右翼思想に傾倒していましたので、デザイン上のことでも怒りが込み上げていたようです。

 今回、一部の読者からの要望により、Naoさんのボツ記事を復活掲載させていただきましたが、ほとんどの部分の文章を割愛させていただきましたことをご了承下さいませ。

 また、この会社に対しては、当ブログでは一切の悪意はありません。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

仮装現実 (ショート・ストーリー)

テレビを見ていた弟が不意にあたしに訊ねてきた。


「なあ、ハロウィンって何だ?」


「あんた、あたしにはすぐ 『検索しろ』 っていうくせに、自分には甘いのね」

「まあ、そう言うな。今、手元にスマホがないんだ。あのカボチャのお化けがハロウィンなのか?」
 
 弟が画面に映ったぬいぐるみを指差す。

「馬鹿ね。あれはジャック・オー・ランタンっていうの」

「ジャック・オランウータン? サルなのか?」
 
 ボケているのかマジなのか悩む。











投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/30 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(4)

無添加食品? ホッピー

SN3D1257_b.jpg
Photo by Nao 撮影場所: 東大阪市 某所 撮影日時: 2009/10/17




僕は、ホッピーといえばホッピー神山しか知らないのですが、ホッピーって無添加食品なのでしょうか?



 
 *ホッピー神山は爆風スランプの前身バンド爆風銃(バップガン)や無国籍サウンドで玄人ウケしていたPINKに参加していたキーボーディストで、生前のNaoさんはその職人芸的な楽曲アレンジを高く評価していた。











投稿者: Nao    構成: Anthony

[編集長-お答え]

 ハッキリいって残念ですが、ホッピーには調味料(アミノ酸)が添加されているので無添加食品ではありません。

 化学調味料入りです。。。。


 この酒屋さんは僕も知っていましたが、無添加食品を一部扱っているだけで、全商品が無添加はありません。

 10年前、今のように東京のホッピーや東北地方の日本酒が大阪で入手しにくかった頃、それらにも力を入れてらおられました。

 第3のビールといわれているジャンルでも、麦芽が入っておらず大豆タンパクとかが主原料のものは、化学調味料が入っており、ビールよりもそれらのほうが美味しいという人もいます。(僕は普通に麦芽主体のもののほうが美味しいと思いますが...)

 「化学調味料で舌がバカになってしまってる」 と、言ってしまうと、そこで終わってしまいますが、飲食物の嗜好性・指向性は各個人の問題ですからねぇ。。。

 かくいう僕も、普段は添加物が少ないものやなるべく農薬を使っていない農産品を買っていますが、タマにとんでもなく添加物だらけで甘ったるいドクター・ペッパーを飲みたくなる時がありますから===(笑)

 ようは、自分が求めているものが入手できるか、できないか、ということで。 選択の自由というやつです。



 今年はNaoさんの七回忌ということで、生前に編集会議で 「ボツ」 にしていたものの中からいくつかを掲載して供養のかわりとしたいと思い、今回はその第一弾?

 本人は2009年の10月に撮影したらしいのですが、メールで画像を送ってきたのが翌年の1月中旬。本人も、「掲載できるかどうかのビミョーなラインだから」 と言ってました。(笑)
 
 本人の鬱症状が酷くなってきた為に中断していた [ 「食べる」という事 ~美し国を取り戻す為に~ ] に食品添加物問題としての記事を書くか、旅行と日記が主体の [Naoさんの強引にMy Way! ] に書くか、と考えていらしいのだけれど、連載の再開という重責を感じて、単発の看板ネタとしてこの [なんだ こりゃあ?探検隊 ] のカテゴリーへの掲載を検討してくれと依頼があった。

 が、本人も 「あんまり、面白くないなぁ」 と言いだして、結局は協議の上でボツに。

 他にも、軍事ネタ、創価学会ネタ、天皇ネタ等がありましたが、ブログでは到底、、、発表できないものばかりで、病状の悪化とともに、本当に妄想なのかギャグなのか判断できないものが増えてきていました。

 今後、なんとか、僕が再構成して掲載して行こうと思います。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

回転寿司 (ショート・ストーリー)

姉ちゃんが悔しがっていた。


 町の商店街でくじ引きキャンペーンがあったのだが、よりによって一等が当たってしまったのだという。

 
 一等なのになぜ悔しがらなければならないのか。それは、このくじが当たりの等級に応じて、買い物をした金額の何割かが現金で還ってくるタイプのものだったからだ。

 一等はなんと十割が還元される。つまり買った商品がタダになるということ。なのに姉ちゃんは、肉屋でしゃぶしゃぶ用の牛もも肉と豚こま切れ肉とで迷った末に豚こま切れ肉を買い、トンカツとコロッケとで悩んだ挙句にコロッケを選んでしまったのだ。

 これは俺でも悔しい。 姉ちゃん、気持ちはわかるよ。











投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/28 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

河童六兄弟

kappa6b.jpg
Photo by Zassou Z  撮影場所: 福島県 某所



先日、家の渋柿の木から柿をもいでいたら、顔?が緑の河童が一匹潜んでいました。(写真右端)大発見だと思いました。


 そしたら翌日、柿もぎの続きをしていたら、あちこちに隠れていた黄色い顔?の彼の兄弟が、三々五々と出てきました。


 こんなに沢山、天狗の鼻?のような河童がいるんですね!?︎

 勿論、全員男(雄)です。




 これを見て、頭部だと思う人は何人いるんでしょう?










投稿者: 雑草Z

[編集長-ひとりごと]

 右端のは緑色だし、ヘタの部分が河童の皿の部分のようにも見えないではないが、、、

 右から3番目のは、全体的なカタチといい、、  いや、全部柿のヘタが陰毛に思えてきた。

 あかん、近所のオバサンに貰った柿が食べられなくなってしまった。。。(笑)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

おやつ (ショート・ストーリー)

戸棚に賞味期限切れ直後のお茶菓子があったので、弟の部屋に 「おやつ」 として持っていく。


 大丈夫。 弟ならばたとえ賞味期限を一週間過ぎていたとしても、お腹をこわすことなどない。


「ヤツよ」
 
 あたしはわざと嫌そうにそう言うと、おやつの皿をお盆ごと手渡した。
 
 弟が 「おやつのことはヤツと呼べ」 としつこいもんで、まあ、そのくらいならいいかと思いながらも、言いなりになるのも癪に障るんで、ついこんな感じに。

「サンキュ。ヤツも随分と丸くなったもんだな」
 
 ただのまんじゅうである。











投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/26 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

受精のイメージ・イラストに似てるっ!

jyuseiran.jpg



受精のイメージ・イラストに似ているアート作品が、存在するっ!



 目玉焼きの卵が 「卵子」(そのまんま) 、念力で曲げたように見える(笑)スプーンが 「精子」 をイメージしているように思えるのだけれど・・・












投稿者: Anthony





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/25 23:00 ] Menu:10 似てるっ! | TB(0) | CM(7)

天狗の酒盛り (ショート・ストーリー)

とある山奥。 天を衝くような檜の大木の上で、大天狗が大勢のカラス天狗達と酒盛りをしていた。


「ささ、大天狗様」

「うむ」

「どうぞ。もう一杯」

「うむ」

 大天狗はカラス天狗達から注がれる酒を次から次へと飲み干していく。
 
 そのうち、すっかり酔いが回った大天狗は、威厳も何もなく与太話に興じ始めた。

「わしは 『大天狗様』 と呼ばれるのはもう飽き飽きしておるのじゃ。かといって人間みたいに他に本名があるわけでもなし。何かわしに相応しい呼び名はないかのう」













投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/24 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

超難しい スイーツなぞなぞ が、ある! (Re- UP)

nazonazoanko.jpg




女性に答えさせると、答えるのに赤面してなかなか答えられない スイーツ なぞなぞ が、存在する....


Q. ケーキ屋さんの娘は「けい子」
  
  ようかん屋さんの娘は「よう子」

  まんじゅう屋さんの娘は? 












投稿者: Anthony   (初回掲載日 2007/02/06)

答えは・・・



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/23 23:00 ] Menu:09 ムダ知識のツボ | TB(0) | CM(9)

オシドリ夫婦 (ショート・ストーリー)

最近、近所の山田さんの奥さんの姿を見ない。

 
 通りがかりに山田さんちの庭を覗くと、雑草が生い茂っていて手入れされている様子がなかった。


 旦那さんは、出勤する姿をよく見かけるので引っ越したわけではない。となると、奥さんに何かあったのだろう。

 不思議と地元の事情に詳しい弟に訊ねてみた。

「ねえ、四つ角の山田さんの奥さん、どうかしたのかな?」

「あれ、知らなかったん? あの人、家、出てったってよ」

「ええっ! どうして?」











投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/22 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

生卵の殻をムキムキするっ! (Re-New & Mixed UP)

namatamago_karamuki.jpg



友人が、生卵の殻を剥くのに挑戦しました。

 でも、最後の最後が、剥けなかったそうです。















投稿者: おケイはん    (初回掲載日 2007/03/22)

[編集長-ひとこと]

 この記事を最初に掲載したのが、12年半前。既に投稿者の所在も不明なので、この偉業を成し遂げた人物と連絡を取ることもかなわない。

 けれど、どうしても、聞きたい。いったい、どれだけの時間と労力を費やして、ここまで剥くことができたのか?

 どれだけ集中しても最低、2時間くらいはかかるだろうし、ここまでに至るのは、何度も何度も失敗したに違いない。

 キッチンに何個の卵をムダにしたのか?というか、ちゃんと食べたのかどうか?(笑)


そして、話はチェンジ。

 
 この卵の薄皮は 「卵殻膜」 というのだそうだけれど、これを原料とした化粧品・美容液があるのだそうだ。

 まぁ、コラーゲンとかヒアルロン酸とかいう類いが含有とかいうヤツでしょうね。

 コラーゲンは皮膚吸収しないというのが定説・常識になってかなり経つのに、いまだにコラーゲン系の化粧品が売っているという不思議。。。

 そして、民間療法というか、、、今は亡きウチの母親がこの卵殻膜を顔にペタペタと貼り付けていた(もちろん、卵の白身が付いたまま。洗わずに使用)のを何度も目撃したことがある。

 で、母に効果があるのかどうか、聞いたところ 「あまり、効果の実感は無い」 という返答だった。 アロエのヌルヌルのほうが効いたらしい。

 しっかし、この母親は、僕が包丁で手を切ったときにバンドエイドを持ってくるのではなく、殺菌作用があるとか、傷の修復作用があるとかどうか言って、この薄皮を手に貼り付けてきた。

 母の愛?  日本の卵はサルモネラ菌も無くて(鶏の飼育環境とかよりも、抗生物質まみれの飼料のせいか)安全というけれども、白身ベタベタのまま貼り付けてくるのだった。。。

 その後、風呂上りにバンドエイド(いろんなアーティストが集まってクリスマスに歌うヤツじゃなくて...)を貼り直したけれど、傷口が化膿せずにすんだ。

 つーわけで、今回の [編集長-ひとこと] は、 → [Menu:04 あの時 君は若かった ] のカテゴリーで記事が1本書けそうな感じだったけれど、とりあえずは、ここまで。(笑)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

悪魔が来りて・・・ (ショート・ストーリー)

臨時収入が入ったので、ちょっと高級なお惣菜を買おうと思って近所のデパ地下に行った。

 あれ?


 なぜか弟がついて来る。

「どうしたのよ」

「こないだ、宿題手伝ってもらったし、メシでもおごってやろうと思ってな」

 ありえない。この弟に限っては。絶対に何か魂胆があるはずである。

「別に気を遣わなくたっていいわよ」

「そう言わずにおごらせてくれ。こっちの気が済まないんだ」

 怪しすぎる。だが狙いが今一つはっきりしない。

あたしは敢えて火中の栗を拾ってみることにした。











投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/20 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

カオナシに似てるっ! (Re-New & Mixed UP)

kaonashi.jpg




ヒマだからといって、自分の足の指で「カオナシ」 ごっこをしている人がいるらしい....






 *カオナシは、アニメ 『千と千尋の神隠し』 に登場するキャラクター。














投稿者:大岡 越後  (初回掲載日 2006/09/24)

[編集長-ひとりごと]

 カオナシ = 顔無し その正体は、悪魔とも人間の 「欲望」 が具現化したものともいわれてますね。

 でも、指に顔を書くとなんだか可愛く見えてくる。 けれど、足の指では臭そうな感じがする。(笑)

 手の指でやってほしかった。。。


 しっかし、僕の住んでいる町からチン電(チンチン電車、路面電車のこと)に乗って川を渡ると、カオナシのコスプレをした人が線路沿いに立っていたのを目撃してビックリしたことがあるけれど、それが防犯委員だということを知って二度ビックリ!

 なんか、腕に腕章をしていたのが気になっていたんだけど、「防犯」って書かれていたとは。。。


 → 「阪堺電気軌道」(光を・・・もっと光を・・・ ハヤブサ大好き夫婦のフォトギャラリー)





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/19 23:30 ] Menu:10 似てるっ! | TB(0) | CM(10)

生徒会長選挙 (ショート・ストーリー)

ちょっとだけ昔の話をしよう。

 
 俺は、かつて生徒会長選挙に立候補したことがある。忘れもしない一年生の二学期。


 誕生日が四月一日という超早生まれの俺は、史上最年少生徒会長を誕生させようという面白がりの友人たちによってたかって説得され、強引に出馬させられた。

 そこには学校生活を良くしようとか、行事を成功させようといったポリシーや目標は何一つない。

 あるのは、面白くさえあればそれでいいという無責任なスタンスだけだった。












投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/18 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

那須連峰 Ⅳ (栃木県 那須町)

那須連峰 Ⅱ_5
Photo by Kirishima


茶臼岳(1915メートル)山頂、雲海が広がっていた。


 朝日岳の山頂でも見かけましたが、茶臼岳の山頂で休んでいると、携帯で仕事の話をしている中年の方をみかけました。


 周りをはばかることなく、あれこれと仕事の指示をしていましたね。

 仕事を休んで、山登りに来たのでしょう。 ご苦労様です。(笑)





那須連峰 Ⅱ_6


茶臼岳山頂にある 「那須嶽神社」


 茶臼岳には、標高1690メートルまでロープウェイが通っていて軽装でも簡単に山頂に立つことができるので、多くの観光客が登ってきています。 

 
 山頂からロープウェイ山頂駅までの下りは、ひざ痛で難儀しました。

 ほとんどびっこを引きながら降りてきました。 やれやれ!(笑)





那須連峰 Ⅱ_7


茶臼岳山頂付近から望む。


 先ほど登ってきたばかりの朝日岳北面。


 ここから見る朝日岳は、荒々しい岩肌のまったく別の山であるかのようです。





那須連峰 Ⅱ_8


茶臼岳山頂付近から望む。 


 赤い屋根の峰の茶屋跡避難小屋が見えます。


 奥の山が、いま登ってきたばかりの三本槍岳。


 下山後は、那須湯本温泉で疲れを癒して、ビール好きのかみさんのために 那須高原ビー ルを買ってきました。 





 → 「那須連峰 Ⅰ (栃木県 那須町)」(Anthony's CAFE 2019/10/11)

 → 「那須連峰 Ⅱ (栃木県 那須町)」(Anthony's CAFE 2019/10/13)

 → 「那須連峰 Ⅲ (栃木県 那須町)」(Anthony's CAFE 2019/10/15)














投稿者: 霧島





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

一生のお願い (ショート・ストーリー)

いきなり、弟が土下座してきて言った。


「頼む、姉ちゃん。一生のお願いだから」

 
 またか、と思う。あたしの身の回りには、このフレーズを使う者がやたらと多い。弟もその一人である。
 
 しかも、頼みごとがあるたびに口癖のようにそれを発するのだ。うっとうしいことこの上ない。

 そもそも 「一生のお願い」 とは何なのか。

 よく考えると日本語になっていないと思う。












投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/16 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

那須連峰 Ⅲ (栃木県 那須町)

那須連峰には、那須岳という山名の山はありません。


 那須五岳 (茶臼岳、朝日岳、三本槍岳、南月山岳、黒尾谷山) と呼ばれる山々が連峰を形成しています。


 三本槍岳は一等三角点の山。

 那須連山や日光、会津の山々を見渡す360度の展望は素晴らしい。





那須連峰 Ⅱ_1
Photo by Kirishima


那須連峰最高峰の三本槍岳(1917メートル)山頂。 


 遮るもののない山頂からは、那須連峰の山々や会津の山々が360度一望のもとである。 


 奇妙な山名ですが、江戸時代、会津藩、那須藩、黒羽藩 3藩の国境確認のため、三本の槍が山頂に立てられことに由来するとのこと。





那須連峰 Ⅱ_2


三本槍岳山頂から南西方面を望む。


 遠方には、日光白根山、男体山、女峰山がはっきりと見て取れました。


 久々に素晴らしい眺望でした。





那須連峰 Ⅱ_3


峰の茶屋跡避難小屋付近から撮影。


 ここから茶臼岳山頂まで約30分のタフな登りが続く。


 暑いくらいの陽気で、バテバテ状態の上、今回は右膝が痛くなってきてけっこう大変でした。

 まったく、やれやれです。





那須連峰 Ⅱ_4


ゆっくりとお鉢巡りをして山頂へ向かう。


 山頂はもうすぐだ!



 Ⅳにつづく




 → 「那須連峰 Ⅰ (栃木県 那須町)」(Anthony's CAFE 2019/10/11)

 → 「那須連峰 Ⅱ (栃木県 那須町)」(Anthony's CAFE 2019/10/13)















投稿者: 霧島





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

バザー (ショート・ストーリー)

今日は、弟の学校の学園祭の日である。

 
 学校のどこかには弟の下手くそな作品が飾られているはずだが、あいにく、あたしはそんなもの見たいともなんとも思わない。

 
 あたしは脇目もふらずに 「不用品バザー会場」 に飛び込み、お値打ち品を買いあさった。

 ブランド物のゴージャスな洋食器セットが三百円。果物の缶詰の特大詰め合わせが百五十円。サラダ油のジャンボペットボトル、五十円。それと、ドラゴンの形をした卓上型ライターが十円。

 この竜ライター、ちょっと古いけど太陽に向かって吠えそうな感じでなかなかカッコいい。













投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/14 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

那須連峰 Ⅱ (栃木県 那須町)

那須連峰 Ⅰ_6
Photo by Kirishima


朝日岳(1896メートル)山頂から望む茶臼岳(1915メートル) 


 赤い屋根の峠の茶屋跡避難小屋が、小さく見えます。


 茶臼岳は、那須連峰を代表する火山です。

 活火山で中腹の無限地獄などからは盛んに噴煙を上げている。

 朝日岳と茶臼岳は、絶妙な間合いで対峙していますね。





那須連峰 Ⅰ_7


ピーク1900付近から望む朝日岳北西面


 なんとなく、マッターホルンみたいな山容ですね。(笑)





那須連峰 Ⅰ_8


ピーク1900から望む三本槍岳(1917メートル)


 ここから1時間15分くらいの距離だ!





那須連峰 Ⅰ_9


清水平からピーク1900を望む。


 清水平には、清々しい空気が流れていた。


 山に挟まれた窪地に小規模ながら湿原が広がっている。

 火山活動で形成された、荒々しいダイナミックな景観が展開する中、なぜかほっとして一息つきたくなる場所です。

 たっぷり休んで力を貯めて三本槍岳へと向かう。


 三本槍岳はもうすぐだ!




Ⅲにつづく




 → 「那須連峰 Ⅰ (栃木県 那須町)」(Anthony's CAFE 2019/10/11)












投稿者: 霧島





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

コウジョウの月 (ショート・ストーリー)

弟がなぜか不貞腐れていた。


「明日から、『学力向上がんばろう月間』だとよ」

 
  ああ、それで気分が滅入っているのか。

「この機会にせいぜい頑張ることね」

「そりゃ、まあ、課題をやらなきゃ家に帰さないってんだから、やるけどさ」

 何やら含みのある物言いである。














投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/12 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(0)

那須連峰 Ⅰ (栃木県 那須町)

昨日、(10月10日) 大丸温泉登山口(駐車場)から、峰の茶屋跡避難小屋 → 朝日岳 → 清水平 → 三本槍岳 → 清水平 → 朝日岳肩 → 峰の茶屋跡避難小屋 → 茶臼岳 → 那須ロープウェイ → 大丸温泉登山口と周回してきました。


 雲一つない快晴・日本晴れという年に一度あるかないかの天候の元、最高のトレッキングができました。大満足です。


 7 時30分頃着きましたが、峠の茶屋登山口の駐車場やロープウェイ乗り場の駐車場は、平日にもかかわらす観光客や登山者の車で満車状態でした。

 仕方がないので少し戻り、大丸温泉の駐車場に空きを見つけて、なとかとめることができました。 まったく、やれやれでした。






那須連峰 Ⅰ_1
Photo by Kirishima


朝日岳(1896メートル)南東面は、こんな感じです。


 紅葉は見ごろを迎えています。


 地元のテレビ局のスタッフがたくさん来ていて、盛んにドローンを飛ばし撮影していました。





那須連峰 Ⅰ_2


峰の茶屋跡避難小屋へ向かう。


 山は、平日にもかかわらず多くの登山者で混雑していました。





那須連峰 Ⅰ_3


荒涼とした岩稜地帯を進む。


 正面は、最後に登る茶臼岳(1915メートル)





那須連峰 Ⅰ_4


峰の茶屋跡避難小屋からは、岩稜地帯を超えて進み、手すり用の鎖が設置された岩場をトラバースする。


 最後に急斜面を直登すると朝日岳の肩にでる。





那須連峰 Ⅰ_5


朝日岳(1896メートル)山頂。 


 山頂からの展望は素晴らしく、広大な那須高原を一望に見渡せました。



大丸温泉登山口(7:45発) → 峰の茶屋跡避難小屋 → 朝日岳山頂(9:45着 )→ 清水平 → 三本槍岳山頂(11:15着) → 清水平 → 朝日岳肩 → 峰の茶屋跡避難小屋 → 茶臼岳山頂(14:00着) → 那須ロープウェイ → 大丸温泉駐車場(15:15着) 約7時間30分のトレッキングでした。(休憩含)




 Ⅱ に つづく













投稿者: 霧島





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

残照 (短歌)

照りつける 日差しが熱い 半ズボン

愛しき季節 また夏が去る








*台風の北上に伴ってというか、10月に入ってからの気温が30度越え。

 照りつける太陽が、半ズボンからはみ出している足首をチリチリと焼き付ける。

 夏が大好きな僕にとって、過ぎ去っていった夏が、もう一度やってきた気分。

 しっかし、その再度訪れた夏もまた去っていく、、、、  ああ、早く夏が来ないかなぁ、、、 来年の夏が待ち遠しい。


*タイトルの 「残照」 について

 大辞泉(小学館)には、日が沈んでからも雲などに照り映えて残っている光。夕日の光。残光。 類語 「余光(よこう)」 と掲載されている。

 また、日照時間の関係から、春・秋に現れることが多いといい、俳句の季語でも歳時記に正式に掲載されてはいないけれど、初秋の季語として使う人も多いらしい。

 
 僕は、初秋のイメージで 「残照」 とつけたのでは無くて、ニュアンスとしては 「余光」 に近い。夏が去った後に、また短いながらも夏がやってきたという感覚。。

 そして、副編集長のNaoさんが亡くなってから7年が経っても、彼の残した文章や詩が読者の皆さんに読み継がれている事実を重ね合わせてしまう。

 彼の闘病や禁煙日記などを、僕が10年以上続けている禁煙生活が破綻しそうになったら読み返していますし、迷作 『下男日記』 も何度も読み返して感慨にふけっている。(笑)

 雑誌の専門図書館 「大宅壮一文庫」 の運営でで有名な作家・評論家 大宅壮一 の長男で詩人の 大宅歩 がラグビーの負傷がもとで脳障害を起こして闘病中(33歳で死去) にノートに詩・文を残した 『ある永遠の序奏 詩と反逆と死』 を素材とした映画の題名が 『残照』(河崎義祐監督、三浦友和主演) ということも付け加えておく。












投稿者:庵祖兄





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/10 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(15)

硫黄島の米兵に似てるっ! (Re-New & Mixed UP)

硫黄島の米兵に似てるっ!




エヴァンゲリオン量産機のこのポーズは、硫黄島上陸時の米兵に似てるっ!













投稿者:大岡 越後  (初回掲載日 2006/11/01)

[編集長-ひとりごと]

 米兵の画像は、映画 『硫黄島からの手紙』 からのものだと思うけれど、

 星条旗を立てるつー行為は、南極であれ、月面であれ、国際条約で領土にできない場所でも、さんざんやっておられてますね!





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/09 23:00 ] Menu:10 似てるっ! | TB(0) | CM(9)

蒸気機関車に乗って上機嫌 (ショート・ストーリー)

なっちゃいない。全然なっちゃいない。 なんだ。このチラシは。

 
 俺は市合併十周年記念イベントのチラシを見て、心からがっかりした。


「蒸気機関車に乗って上機嫌で帰ろう」

 まず、このタイトルがダメだ。

 うまく語呂を合わせているつもりかもしれないが、言葉のテンポも悪いし、何よりも 「乗る」 ことより 「帰る」 ことが本当の目的みたいな印象を受けてしまう。


 すぐ下の小ネタが生きているだけに、なおさら残念である。












投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/08 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(5)

迷いネコ 見つけました!

迷いネコ 見つけました!
Photo by Shinshin  撮影場所: 大阪市 東住吉区 某所


ある日、突然それは現れた!


 パソコンでYouTnbe見ながら、ふとベランダを見ると・・・


 目があった、目が合った、目が有っ多!

 ゴースト!?️見た感覚、目を疑った!

 ここは、6階!! 何処から来たの?

 尾の太い、どうやらスコティッシュ?

 怖がりながらも、中に入っては出て、片っ端にニオイをクンクン。

 何度かするうちに寝転び甘える有様。


 知らん間に居なくなった! 野良猫とは思えん! 可愛いかった!
 
 飼いたくなった。。。。











投稿者: しんしん

[編集長-ひとこと]

  「プロ馬券師」 となるべく、競馬の研究に集中する為に8年半前に連載を中断したハズのしんしんさんから、イキナリのニャンコ画像!

 カワイイ、確かにカワユイ! しっかし、これは絶対に隣室の猫だろう。

 ベランダに隙間があるようだし、少なくとも同じ階のどっかの部屋から来たと思われる。

 ウチはペット禁止マンションの2階なんだけど、同じ階の猫、フェレット、何処から来た犬、ネズミ 、鳥、コウモリ、erc... 珍客が多い(笑)

 6階に住んでいるとのことだけど、高層階とかあんまり関係ない。

 僕の元妻が住んでいたのは5階だったと思うけれど、やたらと猫の来客があった。何匹も。

 ベランダ伝いに彼・彼女らはやって来るのだ==


 まぁ、猫缶でも買って餌付けに挑戦してみてくらはい。。。。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

ネタづまり

このところ 「コンビニ油揚げ」 「皿割れる」 という、何の発展性もない言葉が、常に頭の中をうろついている。


 おかげでいいネタがちっとも浮かばない。
 
 
 わかっているのだ。「コンビニ油揚げ」 をどう料理したところで、つかみにもならないし、オチにもならないということぐらい。

 「コンビニ油揚げ」 ── 実につまらない。つまらないのにネタには詰まる。もうどうしようもないので、この際ここに書いてしまって既出ネタにしてしまおうと思う。

 せめて、これが 「ゾンビに油揚げ」 だったなら、面白いかどうかは別として何とかストーリーは組み立てられるのだが。
 
 例えばこんな感じで。


 サークル仲間とオートキャンプ。夕食はバーベキューだ。仲間たちは焼き上がった肉をパクパクとうまそうに食べているが、あいにく俺は肉が大の苦手だ。肉を焼く網の片隅で、地元特産の特大の油揚をこんがりと焼く。焼き上がった油揚げを自前の瀬戸焼の皿に置き、大根おろしと刻んだネギをたっぷりと乗っけて、さあ、食べようとしたその時!

「ウワアアア!」
 
 突如として悲鳴が起こった。── 何だ? 何があった? あっ、何だ、あのゾンビのような…… いや、ゾンビそのものじゃないか。
 ミイラのような姿のおぞましい化け物が不気味なステップでこっちにやってくる。意外に速い。そういや、この辺り、土葬の風習が残ってたな。
 げっ、俺の方に向かってくる。それも一直線だ。

「うわっ!」
 
 間一髪でゾンビの体当たりをかわす。だが、ゾンビの伸ばした手が僅かに油揚げの乗った皿をかすめていった。
 ガシャーン! 瀬戸焼の皿が弾き飛ばされ、地面に叩きつけられて粉々になる。そしてゾンビは、なぜか俺の油揚げを拾い上げ、いずこかへ去っていったのだった。
 
 これぞまさしく、「ゾンビに油揚げ。皿割れる」。
 
 あーあ、油揚げはともかく、皿は勿体なかったな。あの 瀬戸物、徳利とお猪口と皿の セットもの だったのに……。



 やはりゾンビに油揚げも、大したネタにはなりえなかったようだ。どこかに 「『ゾンビに危なげ』 なく対処」 という言葉も入れたかったが、無理だった。
  
 さて、書くことは書いたので、これで今日からは心機一転して、新しいネタを考えることができるはず。

 いかん。 「紺ビニール傘」 などという箸にも棒にもかからない言葉が浮かんでしまった。
 
 もう、「コンビニ」 から離れたい……










投稿者:クロノイチ

[編集長-ひとりごと]

 僕の場合、創作といってもクロノイチさんの小説と違って短歌・俳句なので、「見たもの」 「感じたこと」 を書くので、「」何の発展性もない言葉が、常に頭の中をうろついている」 状態には陥ることは少ない。

 ただ、コピー・ライター時代の 「表現こねくり回し発想」 的なものが身についているせいか、わけのわからん五七調にしたり、どうしても急に 「語尾に○○イズム」 とか 「○○ゾーン」 とかつけたくなってきます。(笑)



「昼下がり ドふんばリズム♪ う~ん ううん したたる汗が きしむ便座に」 庵祖兄

 → 「ドふんばリズム♪ (短歌)」(Anthony's CAFE 2015/08/22)


 自分ながら、バカですね~~。





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/06 23:00 ] Menu:30 クロノイチの日々 | TB(0) | CM(5)

全部のせカツ定食

katuya_2.jpg
Photo by Anthony


とんかつのチェーン店 「かつや」 の期間限定メニュー 「全部のせカツ定食」(790円 税別)を食べてきました。


 かつやでは、SUPER HUNGRY SALE と称してヘヴィーな限定メニューを展開しているのだけれど、これは第三弾。


 前回の第二弾 → 「生姜からあげだれのチキンカツ定食」(Anthony's CAFE 2019/09/10) で、そのボリュームはこなせたけれど、濃い~過ぎる味付けに後悔した。ハズなのに、空腹絶頂時にかつやの前を通りかけたのが運の尽き?


 まぁ普通にミックスフライ定食なのだけれど、かつやのレギュラー・メニューには魚フライが無いので、他の豚ロースかつ・ヒレかつ、メンチかつ、海老フライがてんこ盛りという構成。

 だけれども、前回同様に最初から 「たまり醤油だしだれ」 がタップリとブッかけられていましたた。

 揚げ物のは、いつもの味なので普通に食べられたけれど、そこは普段通りにソースとマスタードで食べさせてほしかった。

 それか、別に 「「たまり醤油だしだれ」 を用意してくれていれば、海老フライだけは、醤油だれ&マヨネーズで食べたかった。

 いや、最初からブッかけるにしてもあんなにタップリとフライの衣にしみ込んで(ドロドロになるまで)しまうまで、かけてくれるなよ!

 関西人だから薄味で育ったから、とかいう問題では無いです。

 始めからタレがかけられている天丼や海鮮丼も食べるし、けっこう辛いマーボー丼も食べるし、、、、

 差材の良さも悪さも全部破壊するくらいの大量投下はやめてください! 許して===


 なので、僕は普段から 「ソースかつ丼」 なるものは、食べられません。 (大量のビールがあれば、食べられるけれど... 笑)


 ごちゃごちゃと文句を言いながらも、結局はセットのご飯と豚汁も含めて完食しましたYo!












投稿者: Anthony
 




にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

菓子の貸し (ショート・ストーリー)

弟は家に帰ってくるなり、死にそうな声でこう言った。


「腹、減った。姉ちゃん、なんか食べるもの、ないか?」

 
 結構ひもじそうである。部活動でエネルギーを使い果たしたのだろうか。

「あ、ちょっと待ってて」

 冷蔵庫と食品戸棚を調べてみる。

 ── あら、珍しくなんにもないわね。












投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/04 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(2)

栗駒山麓ジオパーク ビジターセンター (宮城県 栗原市)

先週、栗駒山に登った帰りに寄って見学してきました。


 いやー、見ごたえがありました。 素晴らしいです。 みなさんも機会があったら見て下さい。  


「2008年6月、岩手・宮城内陸地震発生。この地震で栗駒火山の山頂から麓まで、さまざまな大地の破壊運動が生じた。これは、太古の昔から繰り返された地球のいとなみ。悠久の歴史の中で大地が変貌するページをめくる瞬間に立ち会った!」 





栗駒山麓ジオパーク _1
Photo by Kirishima


ここは、2015年に日本 ジオパーク として認定された栗駒山山麓ジオパークの活動拠点となっている。


 日本ジオパークは、なんと46ヶ所もあり、東北では 「蔵王」 と 「月山」 もジオパーク認定をめざしているそうです。





栗駒山麓ジオパーク _2


館内は、いろいろなゾーンに分かれていて見ごたえがありました。


 非常に興味深かったです。 けっこうお奨めです。




二階からも見ることができる大きなシアターがあります。


 400インチ2画面、4K画像に展開される大迫力の映像がすごいです。

 感動しますよ!





栗駒山麓ジオパーク _3


「神の絨毯」 と呼ばれる栗駒山の紅葉。




栗駒山麓ジオパーク _4


栗駒山山麓の 「世界谷地湿原」







 → 栗駒山麓ジオパーク HP













投稿者: 霧島





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

副編集長のNaoさんが旅立って ・・・ 7年

携帯でトンデモ情報をチェックする副編集長Nao
Photo by Anthony 撮影場所: 大阪市北区中崎町 某所



当ブログの副編集長のNao氏が亡くなってから、7年が経った。


 死因も死んだ日も不明なので、遺体が発見された 「10月2日」 を命日だと思っている。


 その辺のところは、Naoさんの実兄が当日に文章を寄せてくれた。


 → 「訃報   Nao  逝く」(Anthony's CAFE 2012/10/02)




Naoさんの死因は?


 鬱病とアルコール依存症を抱えていたし、度々 「死にたい」 ともらしていたので、自死や抗鬱剤・睡眠剤副作用の可能性もあるけれど、、、

 
 かなりの酒量だったので、肝臓障害をひき越したのではないかと思っている。

 実際、Naoさんの実父も酒がもとで亡くなったと聞いているし、家系的なものもあるかもと。。。



Naoさんが旅立ってから


 僕は、その喪失感を埋めるというか薄まるまではかなりの日数を要した。


 5年近くは、「こんな時にNaoさんがいてくれたなら...」 「Naoさんなら、こんなふうに考えるだろうなぁ」 と口走っていた。

 今年の春に僕の実兄が肝臓障害で亡くなったので、その喪失感が兄に対して置き換わったのは事実だけれど、かなり、Naoさんのことは意識しなくなった。


 ただ、いつも一緒に温泉やキャンプ、バーベキュー、川遊びに行っていたが、ほとんど行かなくなった。

 テントもバーベキュー・コンロも押し入れにしまい込んだままだ。



これからは、


 Naoさんと一緒に過ごした時間以上に、楽しく、これからを過ごせたらいいかなと思う。

 
 ただし、酒量は、ほどほどに!(笑)

 

*画像は、亡くなる前年の花見の席のNao氏。後方は、Nao氏の酒量を監視する当ブログ編集部・顧問のキョンキョン。(笑)



僕の故人への追悼の替わりととして


 彼と共に取材旅行に行ったり、企画会議をしたりして、ライターや投稿者も多く参加ししてくれていたブログの全盛時(SNSが主流になる以前の)を振り返って、9月度は日付ベースではありますが毎日記事更新(30記事)いたしました。

 また、彼のことを知らない最近の読者諸氏にも、彼が 「生きていた証し」 としての記事に少しでも触れていただきたく、下記に主なカテゴリーを紹介いたします。

 ぜひ、読んでみてください。 

 彼の独特な感性と人間性が、生きています。 そこに。。。



Nao氏が連載して未完となった記事カテゴリー


 → Menu:37 Naoさんの強引にMy Way!

 → Menu:38 「食べる」という事 ~美し国を取り戻す為に~

 → Menu:39 私たちは世界一幸せな島国に住んでいる

 → Menu:40 東吉野 DASH!村


他にも、旅先で撮影した画像や創作した詩・童話が多数残っています。

 
 → Menu:02 なんだ こりゃあ?探検隊

 → Menu:03 What is this? これ...なんですか?

 → Menu:05 Anthony's CAFE 文化部


 








投稿者: Anthony





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

明晰夢 その1 (ショート・ストーリー)

これは夢だ。 それははっきりしている。


 その割にはどこもかしこもやけにリアルなのだが、まあ、きっと話に聞く明晰夢というやつだろう。

 
 そうでないとおかしい。なんでこの俺が、カブトムシみたいな赤茶色のヨロイを着て、青白い光を放つ両刃の剣を振り回さなきゃならないんだ。

 それも頭にツノの生えたでっかいイノシシ相手に。

 
 夜、布団に入って普通に目覚めたらいきなりこうなっていた。











投稿者:クロノイチ





にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

[ 2019/10/01 23:00 ] Menu:05 Anthony's CAFE 文化部 | TB(0) | CM(3)