FC2ブログ


















エッチなパンツはいて無期限休載だ・・・

 2週間休載させていただき、色々考えておりましたが、以下の理由で連載停止させていただきたく思います。


・いい文が書けない。 ・暇が欲しい。 ・孤独になりたい。


 の3点です。


 いい文が書けない、となると自分にも読者の方にも、編集長にとっても時間のムダだと思います。
私自身、納得いかないものを読んでほしくないのも大きな理由です。


 暇が欲しい、これは文字通りです。のんびりしたくなりました。仕事も今、面白いので、仕事に集中して、余暇は気ままに過ごしたいと思います。


 「孤独になりたい」と、いうのは、文字通りひとりでしんみりしたい、というのもありますし、今まで発信者としてモノを考えてきましたが、受信者となって考える時間が欲しい、ということもあります。

 読みたい本もあるし、他にやりたいこともあります。



投稿者: やさい

[編集長-ひとこと]

 ぐっちゃんの復帰に喜んでいたところに、今度は、やさい 嬢 の無期限休載です。

 残念ですが、ここは彼女にたっぷりと充電してもらって、いつの日にか大爆発していただきたいと思います。

 尚、もう1つの連載 → 『Menu:37 やさいの青汁日記』 (やさい 嬢 のブログ日記からの転載)は、不定期ながら、掲載を続けさせていただきますので、こちらもよろしくお願いします。



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

エッチなパンツは、また休載だ!

すいませんギブアップです!


 ちょうど仕事終わりましたが眠い!

 てゆーか寝させてください(爆)




投稿者: やさい



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

エッチなパンツは休載だ

 あ、どうもこんばんは。やさいです。
 

 最近オン・オフの切り替えが激しくて、仕事はやるけど休日はトコトンやる気ナシです。

 参考に殺人関連の本をビール飲みながら読んでますが…なんも出てきません。

 まぁ、夏の疲れということで(笑)、そっとしてやって下さい。

 よろしくお願いします。



投稿者: やさい



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第30回 鋲付きの皮パンツ履いてGo To DMC!!

やさい 嬢 夏の終わりにセミと一緒に
夏の終わりにセミと一緒に...


 ヨハネ・クラウザーⅡ世。彼はこの世に生まれた瞬間、母親を地獄送りにして刑務所に送られた…。


 が

 デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」結成の為に出所した!!

 とゆー訳で、フツーに見に行っちゃいました、 『デトロイト・メタル・シティ』 !!


 2年ほど前だろうか、 若杉 公徳 氏が描く同名の原作漫画( 白泉社ヤングアニマル 連載中)がワシの知り合いのメタル仲間の間で「面白い!」と盛り上がりつつあった。

 ワシも「メタル」のキーワードにつられて、ぱらぱらとめくってみたのだが、当時は「うーん、いかにも男性好みのギャグ漫画かな?」ぐらいの印象しか持っていなかった。

 だが、月日は流れ、「僕がしたかったのは、こんなバンドじゃない!!」と心の中で絶叫するクラウザーさんがテレビCMに映る。

 タワーレコードに行けば、クラウザーさんがセールだかの宣伝をしている。

 あぁ…もう無視出来ない!

 ワシは『デトロイト・メタル・シティ』(D・M・C)を見に劇場へ足を運んだ!しかも2夜連続で(笑)。


 東京で「おしゃれなミュージシャン」になることに憧れて、大分のド田舎から上京した、家族思いの心優しい青年・根岸崇一。

 コーネリアスカヒミ・カリィ と、リスナーとしてのセンスはいいのだが、肝心の自演となると、どこかズレて、はずしまくってる、いまいちイケてない(好)青年!

 そして彼は、1枚のデモCDを「デスレコーズ」に持ち込んだことによって、デスレコーズ社長の画策により、ヨハネ・クラウザーⅡ世としての道を歩き出すのだった……。

 映画 『DEATH NOTE』 の「L」としての演技も凄かった、 松山 ケンイチ 演ずる根岸青年=ヨハネ・クラウザーⅡ世の、両極端な演技!!

 そして、バンドメンバーや、根岸青年が密かに想いを寄せる女の子、諸悪の根源(?!)のデスレコーズの社長、他々、細部に至るまで、キャラ設定が見事に活きてる!

 特に松雪泰子のイカした(イカレた?)社長は絶品!!

 根岸青年の母親役の、宮崎美子もホノボノと染みる演技をしています!

 他にも、D・M・Cのドラムがお笑いの「ロバート」秋山竜次だったり、D・M・Cの対戦相手となるジャック・イル・ダーク役が、あの KISSジーン・シモンズ だったり、キャストが超豪華!!

 そして音楽。

 「デスメタルとしても格好良いフレーズを交えつつ、ポップな感じもある」というのがワシの印象。

 その辺りもパンフレットには書いてあり、メジャーに対しての映画なだけあって、流石に考えてる!と、うならされた。

 だから、メタルを聞かない人でも楽しめる内容になってるのは間違いナシ!!

 映画として、「10分に1回は笑える」作品だ!

 ワシも原作はほぼ読んでいないけど、凄く楽しめたから、是非先入観無しに楽しんで見て下さい!!

 2回見た後でパンフレット買って、EPレコードサイズで¥600は内容濃いよ!てコトで、パンフレットも併せてお勧め!

 ではでは!




投稿者: やさい


漫画 『デトロイト・メタル・シティ』 公式サイト

映画 『デトロイト・メタル・シティ』 公式サイト


[編集長-ひとこと]

 ヘビメタ拒否症の僕でも見たくなる映画です。アニメ版は見たことがあるのですが、主演の 松山 ケンイチ の好演が光っているみたいなので、ぜひ、見たいっす。

 関係ないですが、僕は若き日、コーネリアスのそっくりさんということで、D.J活動をする上で、かなりネタにして飯のタネにしてました。(現在は、タダのオッサンですが...笑)


『SATSUGAI ~for the movie 』(PV) を見て聞いてください。ポップです。デスじゃないです。




(時間帯や接続状況により視聴できない場合有。時間が経ってからどうぞ)


関連商品も、ぜひ、ぜひ、チェックだ!







[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第29回 エッチなパンツより純白のパンツで失踪日記

失踪日記/吾妻 ひでお

 ♪こーわくない、でもこーわーいー、恥ーずかしい、でも嬉しい~、見~たい、知~りたい、はーやく、女神になーりたいー!

 未だに憶えてます、「オリンポスのポロン」の主題歌。

 このテレビアニメ化された漫画の著者、吾妻ひでお 氏といえばロリコン漫画の大家。他に『ななこSOS』もアニメ化されている。

 一般人でも芸術家でも、失踪する人は時々いるもので、さて失踪するとどうなるか?というのが漫画で綴られている「失踪日記」。(発行・イースト・プレス)

 かくいうワシも失踪とまではいかないが、ひとりで学校サボって、自転車で変な場所へ行って帰れなくなったり(農作業をしてたおばちゃんが、軽トラに乗せて自宅まで送ってくれた・笑)、ビルの踊り場で仮眠して、新聞配達員に怯えて段ボールで身を隠したり、職場で嫌なことがあると、夜中に車で遠くまで走って、適当なコンビニで仮眠したりとかしていた。

 こーいう性格なので、なにかあると失踪してしまいそうである。だからひとりで田舎の駅にいると「大丈夫ですか?」と言われるのかもしれない。

 しかし、銭をほとんど持たずにフラフラしてたのは、中学~高校の時ぐらいなもんである。

 大人が銭を持たずに失踪するとどうなるか?というのを知るのに非常に参考になるのがこの本。

 メシの調達、住居の確保、どうやったらタダで美味いモノを食えるか?

 万が一ホームレスになった時のヒントが満載。これを読むときっと不思議と生きていく気になれるかと思う。

 生活の知恵(ホームレスの知恵?)のみならず、吾妻氏の遭遇する出来事も凄い。

 まず、吾妻氏は色々死にそうな目に合うが死なない!(もっとも、もし亡くなったら、この漫画も出版されない訳だが…)

 他にも、ブラブラしてたら何故か仕事にありついたりする。しかも職場の人間や世話人は変人ばかり!

 …等々、面白いエピソード満載。実際は悲惨な面も多かったそうで、漫画としてちゃんと笑える構成になっています。

 ホームレス編の他に、吾妻氏の漫画家人生と、アル中で入院した時の実録漫画も収録。アル中怖い~!正気を保てないってのが人間一番恐ろしいからねぇ…。吾妻氏曰く「朝から呑むのだけは辞めた方がいい」そうだ。

 で、アル中病棟もやっぱり変な人が多い。覗いてみたいがアル中は嫌だ~。

 ホームレス編からアル中編まで、2ページにひとつは絶対に変なエピソードが入ってるので、ホントお勧めします。

 単なる暇つぶしから、ホームレス目前の方まで、是非どうぞ。

 


投稿者: やさい

[編集長-ひとこと

 僕は何をかくそう 「アズマニア」(吾妻 ひでおの熱狂的ファンの総称)である。昭和47年に週刊少年チャンピオンで『ふたりと5人』(5つ子姉妹に偽装した家族、祖母・父・母・ヒロイン・弟が主人公のハレンチ・ギャグマンガ)が、連載されてからなので、もうかれこれ、36年にもなる。

 ちなみに、『オリンポスのポロン』 は、TVアニメ放映時は 『おちゃめ神物語コロコロポロン』 というタイトルでした

 で、日本で「ロリコン漫画」と「不条理漫画」の二つのジャンルを生み出した、偉大な先生が失踪というなるべくしてなった結果をまとめた本は、先生を知らない人たちにとっても、オススメです。

『失踪日記』をはじめとして、『うつうつひでお日記』『逃亡日記』などのオススメ作品も要チェック!






[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第28回 エッチなパンツでお送りする××××!

やさい 嬢 の 宇宙人?

夜中、トイレに起きた私は、家の敷地内にある工場の明かりがついているのが、気になった。
 
 夫が何かやっているのだろうか?機械の調子でも悪いのだろうか。

 私は、工場の重い扉を開けた。予想通り、夫がゴソゴソしていた。

「待子?」

 振り向いた夫の口からは、血が滴っていた!

「ぎゃああああああ」


『鉄男・やさいRE‐MIX・女教師バージョン』

 あぁ暑い。もう期末テストも終わって、授業をするのもあと5日かそこらだ。

 ホントに子供っていつもうるさい。大抵くだらない話題で盛り上がってる。

「えーメイデンちゃん~?あんなブスより、まだあのデブきょんのがイケてるって~」

「メイデンちゃんの眼鏡に萌え~」

「なぁなぁなぁ、メイデンちゃんて眼鏡取ったらマシだと思う?」

「知らねーあんなブス。ぎゃはははは」

 好きにしてくれ。私はお前達の、思春期特有の臭いに時々吐き気がする。

 町工場を親から継いだ、幼なじみの夫と結婚して、10年経つ。子供はいない。

 セックスもしない訳じゃないけど、なかなか出来ないのだ。でもそれでいい。

 職場に行けばうるさい中学生共にバカにされるけど、もう慣れた。無口な夫と、淡々と生活をしていければ良い。

 割りと家から近い中学校に配属されたため、夫が鉄工所を経営していて、結婚しても子供がいないことは、いつの間にかみんな知っていた。

 ひとりの生徒がある日こう言った。

「ねぇ、待子ちゃんてアイアン・メイデン」

「はぁー、何だよそれ」

「俺メタル好きでさー。 アイアン・メイデン ってバンド、超好きなんだよ。で、『鉄の処女』って意味なんだってさ。待子ちゃんて、絶対エッチしないっぽいよなー」

「待子ちゃんブスすぎて、もう旦那に相手にされないんじゃないの」

「だーかーらー。待子ちゃんちは鉄工所~、待子ちゃんてば処女のまま~。イェーイ、アイアン・メイデーン」

 あまりに下らなくて、倒れそうになった。

 さて、今日の夕食は、夫の大好きな「スチールウール・コロッケ」だ。

 これを出すと、夫は何も言わずに、にそ~と笑った。

 あの夜、私は夫から告白された。愛の告白すら聞いた覚えが無い私は、内容もそうだが、夫の真剣さに驚いた。

 口から血を垂らしながら、切々と夫は訴えた。

「待子…俺は…鉄が欲しい」

「え、え?」

「いや、もう鉄を食べないと駄目なんだ。鉄を食べないと、俺は死ぬ」

 あまりの告白に、唖然とした。

「頼む!見られたからには分かってくれ!俺は…鉄を食う」

 いや、分からない。分からないけど、夫が死ぬのもちょっと嫌だなぁと思った。

 削った後の鋭い鉄を食べて、夫が口を血まみれにしているのも、どうかなぁ、と思った。これでは取引先がビックリしてしまう。

 毎日の鉄分は、細かく粉砕した、鉄粉ふりかけ。

 男子の体臭がキツイと感じた日に、夫が嬉しそうに鉄粉ふりかけをご飯にかけるのを見て、気持ち悪くなった。

 ある夜中。空腹に目覚めた私は、どうしても眠れず、冷蔵庫を開いた。

 あれ、無い。

 鉄が無い。

 鉄、鉄。

 そっか、工場に行けばあるじゃない。

 工場に行けば、鉄がある?

 げぇえぇえ。

 自分が鉄を欲していると自覚したら、気持ち悪くなった。吐いた。


「おめでたですよ」

 あぁ、そうなんだ。医者の言葉を他人事の様に聞いていた。鉄。子供。鉄。子供。全くどうしたらいいのか分からない。

 堕ろそうか。

 エコー写真を見て、一瞬怪訝な顔をした医者を見たら何故か笑えてきた。

 そうだ。私は鉄を食べて、強くなったのだ。万能感に満ちた私は、年甲斐も無く、スキップをしてウキウキしていた。

 そうよ私はアイアン・メイデンなのよ、処女じゃなくて残念ね。だって今なら、あの拷問器具「鉄の処女」だってかじり倒せるんだからね。フンフフ~ン。

 しかし。毎日の様に鉄を食べているせいか、どんどんお腹が重くなってきた。お腹の子と2人分の鉄をとらなければ。

 マンホール。側溝の蓋。子供広場の遊具は、塗料を剥がさないといけないから、ちょっとダメね。

 そして、ついに陣痛が来た。突き刺さる痛み。早く、早く、もう我慢できな…。

「びぎゃあぁあぁあぁ」

 天をもつらぬくような絶叫。

 下半身を血だらけにした私が見たのは、人間の皮膚の下に、灰色の鉄がすけて見える子供だった。

 夫の工場は、時々近所から「うるさい」と苦情が来ていた。私はお詫びの品を抱えて誤りに行き、夫も納期にどうしても間に合わない時以外は、夜間操業はしなかった。

 それが、あの「びぎゃあぁあぁ」は、突然夜中に始まる。鉄が共鳴する。ノイローゼになりそうだ。夫も眠れず、日に日にイライラが募っていくのが分かった。

 町内会長が突如怒鳴りこんできた。

「ちょっと、あなたの子供さん何とかしてくれない?」

 と言うや否や、灰色の子供の皮膚と、「びぎゃあぁあぁ」の絶叫に、尻尾を巻いて逃げ出した。

 そしてある日。

 夫が猛烈な勢いで怒り始めた。

「ここに置いてあった鉄、子供が全部食ったぞ!どうするんだよ!仕事出来ねぇじゃねぇか!何つってあちらさんに謝るんだ?え!」

 あの無口で大人しい夫が。壊れてゆく。音をたてて。

「びぎゃあぁあぁあ」

 夫は工具で子供を殴った。一発、二発。誰が悪いのだろう?夫?子供?子供を堕ろさなかった、私?涙で顔が崩れる。

「もう止めて…」

 興奮して、赤くなった顔の夫が目の前にいた。熱された鉄の色ではなく、血の色だった。

 真夜中、私はそっと起き出した。ベビーカーにぐったりとした子供を乗せて、空き地へと歩いて行った。ペットボトルの灯油を、ベビーカーの後ろに詰めて。

 なるべく燃えるものがない場所で、静かにベビーカーに灯油を注いだ。もうこうするしかない。生きていけない。

 ベビーカーが溶ける。鉄の子供が溶ける。ビニールと鉄は、火の勢いに欠け、私の脳内に燃えかすは残り続ける。

 私も、静かに自分に灯油を垂らした。何に祈るのか。平凡な夜空を見上げ、一気にマッチをする。

「がはぁっ」

 体からぽたぽたと、しずくが落ちた。私はずぶ濡れになっていた。空のバケツを持って、夫も立ち尽くしていた。

「帰ろう。俺がお前をかばう」

「誰も、信じてくれないよ」

「大丈夫だ。お前、アイアン・メイデンって言われてるんだから」

「あははは。笑えないから」

 もう私はメイデンには戻れない。もし、すべてを。乗り越えることが出来れば、「鉄の女」になれるんだろうか。



 アイアン・メイデン...




投稿者: やさい

[編集長-ひとこと]

 今回もナイスなショート・ショートでしたが、少し読んだだけで、コレは田口トモロヲ 主演の映画 『鉄男』 (塚本晋也 監督作品)へのオマージュだと思ったが、やはりそうだったね。

塚本晋也 監督作品 は、絶対に要チェックだ!






[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第27回 エッチなパンツをはいて旅に出よう!~やさいの夏休み~

ライブハウスで買ったお土産のCD
ライブハウスで買ったお土産のCD


7月25日(金)今日は名古屋ハックフィンでライブ観戦。特に広島のCONCREを5年振りに見るので、いそいそとライブハウスへ。

最初はOx☆Nx。「おなにん」と発音するらしいです。みんなお揃いのエッチなパンツ…じゃなくて、かわいい悪魔のキャラのデかいパンツを履いてます。時々お客に向かってお尻を振ります。もらったCD‐Rのジャケもいやらしい、変態グラインド!…好きなタイプです(笑)。

次はCONCRE~!デジタルビートとザクザクのギターに刻まれろ!で、プログラミングとザクザクギターはBLOOD‐34さんという女性なのです。ルックスもキュート!でもBLOODだけあって血だらけ!(笑)ベースは長身で怪しいかぶりものしてるし、ボーカルのよちぐ氏はメッチャ動くし、見るも踊るも楽しいバンド!

次は名古屋の重鎮VOIDD。ひょんなことからワシとVOIDDはとんでもなく長い付き合いになってきた。ライブも名古屋は極力見てます。アルコールのガソリンにロッケンロールで火をつけたらどこまでも爆走できるさ!ホントーに楽しくて酒が進むよ。

そしてトリは大阪のDROWNED MIND!だが記憶が全くない!何故だ?

そこでワシは目が覚めた。居酒屋の2階の座敷だった。聞いたところによると「ドラウンドマインドの途中で○○さん(本名)の姿が段々ステージから遠ざかっていった。そしてライブハウスの床で寝ていた」その状態で何故居酒屋に…。

「なんとか自分で歩いていった」らしい!全く覚えてない!にもかかわらず。「東京、行くやろ?」声をかけてくれたのは、ドラウンドのつかさんだった!!

実は、打ち上げの翌日は、ひとりでこっそり山に行こうかな~、と考えており、着替えだけは詰めて持っていたのだ。「はい、東京行きます」何も考えず即答していた。かくして即断即決やさいの東京ツアーが始まった!

ドラウンドの機材車に、メンバー3人とカメラマンの女の子とワシで東京へ。途中で島根のバンド、DECEMBERSと合流、まずは一行都内の風呂屋へ向かう。風呂屋で大阪のLOVE IS DEADのメンバーと会う。久々の再会に笑顔で答えてくれた、ラブイズのテツさん!ワシよりずっと年上なのにイケメンだ!格好いい~!

この時点で集まった人数は総勢15名ほど、まさに大人の修学旅行!!向かうは下北沢のCLUB 251。リハーサルも見させてもらったが、そこからいい感じ!ワクワクするね。

リハの後、外に出てお好み焼きの店に入る。ワシは納豆焼きそばを頼んで、みんなに嫌がられる(笑)。

そして、今日のスタートは早い!夕方4時早々、なんと結成25年を迎えて更に飛ばしまくる東京ハードコア、ROSE ROSE!最初から暴れるお客さん!一発目から、今日は凄い日になりそうな予感!

次は島根のDECEMBERS。ワシは始めて見たのだが、本当に凄くて、固まってしまった。ボーカルKAN氏の存在感が圧倒的で、全く目を離せない。もう強烈という他なく、正に1曲入魂。動き回って床に顔をぶつけたのか、口が血に染まる。「普段はやらない」というMCを途切れ途切れに話し、歌同様、ものすごく切実。全身全霊で歌う様は、意味をこねまわして理屈をつけることに意味があるのか?とワシの書いてる文章にまで揺さぶりをかける。純粋なハードコアはヤバすぎて美しすぎて、心が震える。あまりに凄かったので、後でKAN氏にそれを伝えたら、大きな手で握手をしてくれた。嬉しかった。

次はCONCRE!あっという間にデジタルハードコアで雰囲気を変えた!縦横無尽にステージを動き回るよちぐ氏!血に染まったドレスでギターを弾いてるのに、始終笑顔のBLOOD‐34嬢!名古屋以上に濃いステージで言うこと無しの格好良さ!!

次はVOIDDでまたまたブッ飛ばす!実はVOIDDは結構キャッチーなフレーズも折り混ぜてて、ついつい歌いながら暴れてるのね!お客もこれまた更にヒートアップで、そういうみんなを見てワシもヘラヘラ!

一気にズドーンと重たいリズムで場内を変えたのは、仙台デスメタル、TASTE。速いバンドが続くと、この重金属の味わいは気持ちが良い!でもテクニカルで変拍子、突如速いパートも折り混ぜての演奏。

次は大阪、DROWNED MIND、会場に入ってからは一滴も飲んでないから、今日はちゃんと見るぞ!メタルやしロックンロールやし、つかさんの人柄同様、見てると楽しくなる!全然シラフでOK!

次は名古屋のBOLD FAT MISSILE、ワシはベースボーカルのクマさんによくいじめられますが、何
だか長い付き合い(?)になってる!ミラクルな関係だ~!どんどんいこうスラ~ッシュメタ~ル!ちなみにゲストドラマーは有名な丹下氏でした!名前の漢字が分からない…。さすがのドラミング!

また今度は大阪から逆襲、LOVE IS DEAD。仕事も家庭もありながら、格好いいスラッシュでバリバリツアーする、テツさんのバイタリティーはホント関心します。今日出演したバンドはみんなキャリアが長いけど、続けるってただ事じゃないね、でも出来る限り続けて欲しい、この一瞬を共有出来るのが幸せだから。LOVE IS DEAD IS NOT DEAD!!

次は磐城~って福島かぁ!北の方から来た、鯰(ナマズ)!5人編成の重厚なメタル!メンバー全員揃いの服も面白い。(Tシャツではなく灰色のツナギ?みたい)さすがにギターが二人もいると体にズンズン来るね!ボーカルの人のMCにも引き込まれた。

そしてお待たせ、トリはROSE ROSE!今度はオリジナル!もうROSE ROSEもお客も、出演メンバーもみんなでブッ飛び!!いつでも誰かがモッシュして、いつでも誰かがステージダイブ!もうみんな体力的には疲れてるはずなのに、すんごい盛り上がり!!スラッシュとエナジーとハピネスがぐちゃぐちゃにモッシュするとすーごい幸せ!!怪我だけはするなよ!

ホントーにホントーに、幸せな2日間。なんか凄いね、ふとしたきっかけで超ミラクルな旅。連れて行ってくれたDROWNED MIND、帰りに送ってくれたVOIDD。久々に会えたCONCRE、ROSE ROSE、LOVE IS DEAD、トーキョの友達、書ききれないけどメチャメチャ嬉しかった!これがやさいの夏休み!!



投稿者: やさい



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

すいません!

現在、仕事もプライベートも忙しく、もう寝ないと明日が持ちません!


 申し訳ありませんが、今週はお休みさせて下さい。

 よろしくお願いします。



投稿者: やさい



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第26回 ・・・

光 と やさい 嬢

 労働者のみなさまお疲れさまで~す。やさいで~す。ビール飲みながら原稿書いてま~す。部屋にクーラー無いで~す。

 さて、実はワシは原稿の〆切日はちょーど休みにしてあるので、あれだけ長文が書けるのだよ。

 オチが「火サス」並だっつーご指摘も受けました。すんませ~ん。

 さて、一度前回みたいなショートストーリーを思いつくと、実は題材はぽんぽん出てくるのだった(笑)。

 が、連休明けの仕事が妙に疲れるのは何故だー!!

 という訳で、ワシは今ダラダラしたいんすよ。


 えーっと、夏というのは、とにかくビールが美味い。外で生大1杯飲んで、今は家で2杯目。

 秋はワインでほのぼのとしたいところだが、夏はビールなんすよ。

 困った。何を書こう。今はただビールの喉越しの良さとほどよいアルコールを五臓六腑で味わいたいだけなのだ。

 ガールズガード のことでも書いたらいいかなぁ。破れても妊娠や性病を予報できるコンドームなんだってー。

 しかも性病に感染した男性が装着すると痛いらしいぞ。心配な人はサークルKサンクスでこっそり買って試してみてちょ。


ではでは、また飲みますので、皆さまご機嫌よう。アデュ~!!




投稿者: やさい

[編集長-補足]

 「ガールズガード」というコンドームですが、殺精子剤「メンフェゴール」を配合したゼリーがコンドーム内部の先端部(ちょうど、射精された精液が溜まる部分)に仕込まれていて、激しいピストン運動(まぁ、お下品ねぇ~)で破れても、安心?という商品です。

 殺精子剤といっても、実際に精子を殺して消滅させるわけでもなくて、精子の動きを鈍くさせて受精の確立を低くさせるっていうもんです。

 性病の予防っていっても、エイズ・ウイルスや梅毒スピロヘーターを殺すっていうほどのもんでも、ないらしいです。

 シャワーしてない不潔なチOコの雑菌を防ぐくらいに思って欲しいです。

 だって、そんなにキツイ作用のモノをデリケートな女性の体内(膣内)で使うわけには、いけません。

 まぁ、その昔、「マイルーラ」っていうフィルム状の避妊(殺精子)薬が売られていましたが、その主成分は合成洗剤と同じ成分でした。結局、発ガン性があるとかで発売中止に追い込まれましたが。

 
 ちなみに「メンフェゴール」の原料は天然成分である「テレピン油」(松ヤニから抽出)ですので、合成のモノよりは、若干、身体に与える影響も少ないといわれてます。


← ガールズガード (コンドーム)を通販で買いたい人は、画像をクリック!



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第25回 エッチなパンツでお送りする 『ポルノスター』

光の奇跡と やさい 嬢
光の奇跡と やさい 嬢"


20ΧΧ年。

 女性への暴行による凄惨な事件が後を絶たなくなった日本で、政府は、「異常性行為対象のメディア規制」と称し、極めてノーマルな性的シーン以外の出版、上映、その他不特定多数に向けての性的行為の露出を厳しく取り締まっていた...



 特に、出版物と映像の規制は厳しかった。本や映像のソフトを所持しているだけでも50万円の罰金。制作者には3年以内の刑が下された。

 しかし、あたしの回りでは、実に多くの仲間が姿を消していた。あたしも、うかうかしてらんない。

 あたしは、現在はDVDやビデオやフィルムの密売で生計を立てている。


 メールが来た。

「おいしいケーキ出来たよ!取りに来て!15日の夜6時がいいな♪」

 やった。「おいしい」んだったら、100万は確実だ。危険に身を晒して100万は安い気もするけど、1回仕事すれば、3ヶ月は暮らせる。

 さぁ仕事だ。


 あたしが、危険スレスレのところで仕事をしているのには訳がある。あたしは昔、この手の仕事をしていた。女優だった。

 たまたま、変な監督に引っ掛けられたのだ。人前で股を開こうが、あえいでる顔が超アップになろう
が、人前で演技するのがメチャクチャ快感で、すっかりハマってしまったのだ。

 でもあたしが出演したDVDはほとんど処分されているはずだ。

 あたしは、あるか無いかの可能性にかけて、それを、取り戻す。

 
 夜6時。色褪せた高層マンションの一室のインターホンを押す。

 あたしの顔を確認してから、ドアが開いた。

「ちィーす」

「マグさん、おひさ」

 DVDを流してくれるマグさんは、昔、マグナム広田という名前で男優をしていた。

 マグさんも、いつ訪れるか分からない夜明けを目指して、あたしと活動している。

 世の中には、腐るほどお金があるマニアもいて、あたしたちは、そういう人に向けてソフトを流すのだ。マグさんは、どっからかソフトを集めて来る。

「マーグさん、はーやく」

「はいはい、今日のは過去最高だよ」

 マグさんは押し入れの箱からDVDを出した。

「これ、キリちゃんが出たやつ」

「うそ」

「ホントだ。パッケージはもう無いけど、中身は正真正銘だ。キリちゃんが家で見れるように、客に渡すのは3日後にしといたけど、大丈夫?」

「うん、いいよ。ありがとう。つーか嘘みたい」

 マグさんにお礼を言って、あたしはマンションを出た。

 嬉しい。嬉しい。こんな日は何を飲もう。考えるのも束の間、コンビニで安いビールを買って、小走りで家に帰った。

 家で缶ビールを片手に、マグさんから貰ったDVDを見た。画面のあたしは、これでもかというほどメチャクチャだった。

 へぇー、あたしこんなことしてたんだ。ニヤニヤしながら色々思い出したけど、自分の10年前が不意に恥ずかしくなった。


 18日。マグさんが書いてくれた地図を頼りに、雨の降る中を目的地へと向かった。

 何か嫌な気配がする。

 あたしは、傘をたたみ、気配から逃れようとデパートに入った。さすがにこんな所で手出しはしないだろう。

「キリちゃん」

 どっかで聞いた声だ。

「久しぶりだね。元気?」

 昔、現場で会った女優のクミだ。何でこんなとこで?こいつ何年か前に結婚して足洗ったとか言ってなかったっけ?

「キリちゃん、今なにかマズい物持ってるよね?」

 はっ、とした。

 何か分からないけど、こいつが寝返ったのは確かだ。どういうこと?

「キリちゃん、あたしの旦那が今近くにいんのよ。旦那がさすがに女子トイレに入るわけ、いかないじゃん?」

 クミはあたしの腕を掴んだ。

「放せ」

 意外にしっかりしたクミの腕を振り払い、傘でクミを殴った。

「いってぇ」

 頭を抱えるクミ。回りがざわつき始めたのが味気ない映像のように目に映る。

 あたしは、土砂降りの中を、ひたすら駅に向かって逃げた。

 とりあえず遠くに行かなければ。あたしは、乗り換えを繰り返し、落ち着いたところで、マグさんに電話をした。しかし、何度かけても通じない。

 電車も終電になり、終夜営業のマックで、ポテトを食べたり、うたた寝をしながら一夜を明かした。マグさんが心配だった。

夜 明けと共にマグさんのアパートへ向かう。なにか、嫌なことになってなければいいが…。

 あたしの希望は無惨に打ち砕かれた。あっさりと開いたドアの向こうの、殺風景な部屋は少し、荒れていた。パソコンの配線も切断されていた。

 あたしもここにいたらマズイ。自分の家に戻っても、きっと捕まるだけだ。

 逃げなきゃ。

 何処へ?

 
 遠くへ。


 疲れ果てた頭で、なんとなく電車に乗った。揺れる車内の中、いつしか眠りに落ちていた。

 子供の頃、あたしは親戚のおじや従兄弟たちによく好かれていた。あたしも、彼らが大好きだった。大人はやさしい。大人は賢い。

 あたしも早く大人になるんだ。

 実の母は、そんなあたしを見て、罵った。

「この子ったら、子供の癖して、妙にませてるよね。きっと男をたぶらかすようになるよ」

 たぶらかす?どういう意味?国語辞典をひいてみた。やっぱりよくわからない。あたしだれもだましてないよ。

 おかあさんなんで?なんで?なんで?

 
 あたしは涙で目が覚めた。金輪際会いたくない女を思い出して目が覚めるとは、どういうことだ。

 そして、車窓からは海が見えた。嬉しくなって、降りてみた。

 海の近くの民宿に泊まることにした。

「珍しいね、女性ひとりで」

 と言われたが、

「久しぶりの休みだからね」

 と答えておいた。

 新鮮な魚介類と素朴なご飯は、ことのほか美味しかった。

 波の音が聞こえる。あたしは、何処へ帰るんだろう。

 翌朝、朝食をとった後、宿を後にした。

 ぶらぶらと、あてどなく歩く。松林を抜けると、また海が見えた。

 そこは人気の無い絶壁だった。波がうねる。しぶきをあげる。なんか生きてるみたい。いや、生きてるのか。

 なんか人間ってバカみたい。もう吸い込まれてもいいか。断崖の下を除くと、笑いが漏れる。


「キリコさん」

 振り返ると、クミと男が立っていた。

「疲れちゃった。アンタ、逃げるの早いんだもん」

「疲れた」は、こっちのセリフだ。何をぬけぬけと。

「キリコさん」

 男が言う。

「あなたは、妻の昔の友達だ。今、こちらに来てくれれば、悪いようにはしない」

「アンタが今やってる下らなくて危ない仕事より、ずっと収入もあるよ」

 クミが近づいて来た。

「来るな!」

 あたしは叫んだ。

「アンタが業界を何と思ってたか分かんないし、そんなのアンタの勝手だよ。だけど、あたしは自分が認められて、世間が何と言おうと自分を出せた世界を潰すのは絶対に嫌だ」

「そんなわがまま言ってるのはキリコさんぐらいなもんですよ。広田に色々やってあげたら、広田も死ぬ前に吐いたんですよ」

 クミの旦那が無表情を少し崩した。

「マグさん…」

「まぁキリコさんからも、色々お聞きしないといけませんからねぇ」

 マグさんが死んだ。何も考えられないのに、スローモーションでクミと旦那が襲いかかってきた。

「いやぁあ!」

 ありったけの罵声を浴びせながらもみ合いになった。

 岩壁の先端の柵をあっさりあたしは超えた。

 「あたしたち」だなんて言いたくない。こいつらとは一緒に死にたくない!

 
 クミと旦那は空中分解した。ざまぁみろ。金と権力なんか墓場じゃ通用しないぜ。


 クミが一番最初に岩に叩きつけられた。次に旦那が頭を割った。

 あたしは、更に下に落ちた。幾千もの白波があたしを待ち受ける。

「キリちゃん、ごめんな」

 マグさんの声がした。

「マグさん、痛かったよね?あたしがドジ踏んだのかもしれないよ。あたしこそ、ごめん」

「キリちゃん、好きだよ」

 マグさんの声が、あたしを包んだ。

「マグさん、あたしも」

 あたしは、そう言った。






 世界 が  



 真っ白  に    なっ  た






投稿者: やさい

[編集長-ひとこと]

 『ポルノスター』 

 なんか、ぞくぞく、する言葉だ。


 ちなみに、僕にとっての永遠のポルノスターは 冴島 奈緒 だったが、彼女が自称していた『3000年型の淫売サイボーグ』 とは、うらはらに撮影では一切本番行為はしてなかった。

 で、海外のスターはどうよ?と聞かれたら... トレーシー・ローズ と答えることにしている。(笑)



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第24回 エッチなパンツのアートな疑問

光の軌跡と やさい 嬢
光の軌跡と やさい 嬢

最近、ひっかかった事がある。

 友人が、講談社アートフェーマススクールズの絵の応募で入選した。

 そして、絵を褒められ、「是非講談社アートフェーマススクールズで絵の勉強をして欲しい」と。

 友達はガゼンやる気になった。「4年間、通信教育で絵の勉強をするよ!プロになれるかもしれないし!」

 へ~…で、受講料は?と聞いたら、はっきりと教えてくれなかったが、どうやら100万近くのようだ。

 高ぇな、オイ、と思ったワシは検索を開始。

 2ちゃんねるには色々苦情の書き込みが。

 それを友人に話すと「やさいは2ちゃんに書いてあることを信じるの?!」と、逆にキレられてしまった。

 しかし、過去に自分が受講した通信教育の相場を考えると、100万は高すぎる。

 年間100万を4年間=48ヶ月で割ると、ひとつき約2万の出費になる。

 「大したことないじゃん」と考えられる方もいると思うが、残念ながら友達は低所得だ。

 ワシが「考え直したら?」と言っても聞きそうに無いので、「受講者が全てプロになれる訳ではないという事、仕事を続けること」と伝えて、それ以上は批判しなかった。

 やる気を出してモノになるのか、はたまた高い勉強代を払うのか…。


 ちなみに、通信教育とは孤独と孤独と更に孤独の連続。

 ワシは某大手英語関連会社の通信教育を受講したが、全然モノにならなかったぞ~!わははは~!



投稿者: やさい

[編集長-ひとこと]

 今はネット時代だが、その昔は雑誌の綴じ込みハガキが勧誘ツールだった。

 確か、パイプを加えた外人の爺さんがキャラクター(笑)だったような記憶がある。

 丸とか四角とかの配置が安定してるかどうかとかなんとか、を選ぶだけだったような気がするが、そんなんで絵のセンスとか才能が判別できるのか?

 まぁ、かくいう絵心ゼロの僕も冗談半分でハガキを返送したら、是非入会してくれとの勧誘の嵐。

 僕の幼馴染も同様だった。

 もしかして、誰がそのテストをしても「才能アリ」の判定がくだされるのじゃないだろうか?

 で、「講談社」という大看板に騙されて通信教育を始めてしまうという、筋書き???




[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第23回 エッチなパンツでお送りする『幻の豚骨ラーメン』

闇に見え隠れする やさい 嬢 の 目
闇に見え隠れする やさい 嬢 の 目


 寒い。クソ寒い。歯がガチガチしてきた。

 ホントにあのクソ台の前に3時間も座っていた俺はバかだ。気付いたら、もう500円しかポケットには無い。

 しかも俺は今、無性にラーメンを食いたい。あの油たっぷりの、コッテコテの豚骨。

だけど豚骨が500円で食えるかっつーの。安い店で醤油か塩だな。ビールも飲めねぇ。

 あぁ、寒い寒い。タバコ吸お。

 どうでもいい女と会った喫茶店で取ってきた紙マッチで火をつけた。

 ふぅー、うめー。

  ちっくしょ、ラーメン屋がここらにあればなぁ。

 溜め息と煙を吐き出した。

 「ん?!」 煙の向こう側に屋台が見える。いや、俺の吐いた煙は屋台の鍋から出ている蒸気じゃないのか?

「いらっしゃい!」

 おぉ、いいねぇ。ホッとするこの空間。

「お客さん、何にする?」

「豚…いや、今日は醤油で」

「お客さん、ホントは豚骨にしたいんでしょ」

「何で分かったんすか?いや、そりゃそうだけど、俺、今日、500円しか持ってないんスよ」

「いいの、いいの。お客さんで今日はもうしまうから。サービスしとくよ。豚骨だね?」

「はぁ…すいません」

 俺はラッキーだ。あのパチンコ屋のクソ台のこともこれで帳消しになる気がしてきた。

「はい、おまちどう!」

 これだよ、これ!立ち上る湯気にチャーシュー5枚。くそっ、嬉しいぜ!恥ずかしいが顔がニヤけるのが自分でも分かる。

「おじちゃん、いいなぁ」

 斜め下を見たら、おかっぱ頭のガキがいた。

 今時この頭はねぇだろ。どういうセンスしてんだ、親。

「おじちゃん、お腹すいた」

 はい?なんだこのガキは。俺だってなけなしの500円払ってこれ食ってるんだっつーの。

「母ちゃんにラーメン作ってもらえ」

「お母さん、いない」

 ニヤけていた俺の顔が、一気にへの字にゆがんだ。

 マジかよ。最近は幼児虐待とか、やっぱ多いのか。

 仕方ねぇな。

「大将、子供用の茶碗とかあります?」

「はいよ」

 こうしてこの座敷わらしみたいなガキは、俺のラーメンを半分近く食いやがった。

「ごちそうさま。また来るよ」

「ありがとうございます。でも、あなたが最後のお客さんなんですよ。もう、この商売もきつくてねぇ」

「そうなんすか。おいしかったのに」

「まぁ、またいつか再開しますよ」

「ホントっすか?!いや、見かけたら絶対行きますよ!こんなに絶妙な豚骨、初めてです」

「ありがとうございます。また、その時は寄って下さいね。お待ちしております」

 うーん、実に美味かった。あのガキさえいなければ、俺は全部あの豚骨を食えたのに。

 空気が凍りそうで、星がきれいだ。

「あっ」

 俺はふっと後ろを振り返った。さっきまでのいい気分が何処かに吹き飛んだ。

 あいつだ!さっきの座敷わらし!!

「おじちゃん、寒い」

「そりゃ冬だからだ」

 なんでこんなガキに俺は付きまとわれてんだ、と思ったその時。

「おじちゃん、寒いよ。おうち泊めて」

 はぁ―――?!

 ダメだ、今日はもうダメだ。明日になったらとっとと警察に突き出してやる。

「あ―――疲れた!今日だけだからな!!」

 なんでこんなガキのお守りをしてるのか。訳が分からん。

 しかし、気付いたら深い眠りに落ちていた。

 お、すげぇ。豚骨の匂いが部屋に充満している。へ、夢でもラーメンか。こりゃいいや。

「お待ちどうさま」

 目が覚めた。豚骨ラーメンが俺の部屋の小さなテーブルの上に置かれていた。しかも屋台のおっさんじゃない。

 目の前にいるのは、俺好みの、俺好みの、美女だ。

「お母さん出てきたよー」

 なんだ座敷わらし。「出てきた」ってどういうことだよ。

「この度は、娘がお世話になりまして…」

「…はぁ。ってか、お前、ちゃんと母ちゃんいるじゃねぇか」

「うん。だけどねー」

 美女がいきなり、着ていた服を脱いだ。体に無数のアザが出来ていた。

「実はウチの夫、DVがひどいんです。あの、毎日豚骨ラーメン作りますから、…どうかここに置いて下さいっ!!」

 美女のラーメンは絶妙な美味さだった。

「…まぁ、あんたが良きゃ、…いいよ」

「ありがとうございます」

 美女のうなじが見えた。もうダメだ。ラーメンの比じゃねぇ。そう思ったら堪らなくなった。

 奥の部屋に連れこんで、美女とセックスをした。来る日も来る日も。

「…妊娠、したみたい」

「産んでくれよ!俺の子を!」

「…あの、5つ子みたい」

 ぶはぁっっ。豚骨スープが口から吹き出た。

「が…ガンバるわ…」

 チャーシューの歯ごたえに肉の生々しさを感じた途端に味が分からなくなった。

 子供が生まれた。こいつらはよく食う。あっという間に、貯金が底をついた。俺のチャーシューが減る。

 5枚が4枚、4枚が3枚、チャーシューが1枚になった時、俺は言った。

「…もう、俺、限界だよ」

 美女の妻は優しく微笑んだ。

「大丈夫よ。私に任せておいて」

 何故か今日のラーメンを食ったら、猛烈な眠気がきた。


 目が覚めた。

 気が付けば俺はロープでぐるぐる巻きに縛られ、身動きが出来ない。

 ギャーギャー泣きわめく俺の子供たち。うるさい。うるさい。助けてくれ!

「大丈夫よ。痛くないようにするから」

 天使の微笑みが悪魔に変わった。


「あなた~~~!!」

「おぅ、久しぶり!いい素材が入ったかね」

「うふふ、もちろん。あなた、これでまたお店を再開できるわね」

「あぁ。んで、あんた、また子供作っちゃったの?ダーメじゃない!」

「だってぇ、良かったんだもん。アレが」

「ったく、お前にゃ参るよ」

「でも、おかげで『幻の豚骨ラーメン』の味が出せるんでしょう?」

 ふふっ、と美女は笑った。


 今頃、俺はスープの中だ。




投稿者: やさい



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第22回 エッチなパンツを見せびらかして、居酒屋でオヤジの愚痴を聞く!

もうね。やんなっちゃいましたよ。何がって? あ―――もう、生きるのに疲れちゃったんですよ。

やさい 嬢 の ワキに毛は?
やさい 嬢 の ワキに、毛は?


 あのね、市県民税。通知来なかった?

 ムリですよ、あれ。給料の半分なんですから。2週間前に急に「払え」って言われたって、そんなのムリですよぉ。

 はぁ?分割?!

 あたしはねぇ、スパーンと払いたいの、こういうのは。スパーンっ!!

 は?「旦那、見栄っ張りだねぇ」だって?

 そんりゃそーぅさーぁ!

 男が見栄のひとつやふたつ張れなくてどうすんだっつーの!!

 ・・・まぁ、でも、ホントはキツイんですよ。ホントのこと言うと。これじゃあねぇ、秋葉原に車で突っ込んじゃう、その気持ち、分からなくも無いですよ。

 あんまり言いたかないんですけどね、私の人生ロクなもんじゃないんすよ。ずーっと負けっぱなし。

 「勝ち組負け組」って、小学生の玉入れですかねぇ?


 あ―――あ。

 この間なんかね、女房にね、「アナタって、車の運転も下手だけど、アッチの運転も下手クソね!」な~んて、言われたんすよぉ。信じられるぅ?

 アイツも昔は可愛かったのになぁ…はぁ…。

 えぇ?!ウチのヤツに「エッチなパンツ」をプレゼントするぅ?!

 嫌だよぉ、だいたいアイツもう三段腹だってば。

 それよりね、何てぇの?もーっとピチピチィーっとした若い娘?いいねぇ。

 は?ウチの娘は自分が言うのも何だけど、ありゃあモテない。誰に似たのかねぇ?

 は?冗談言ったらいかんよぉ、ワタシな訳ないでしょう?

 え?奥さん?アイツ?うーん…。

 まぁ、まぁねぇ!今日ワタシが言いたいのは、こっちだって税金納めてんだから、一回ぐらい「ノーパンしゃぶしゃぶ」に行きたいんだよぉお!!

 いいじゃないか!少しぐらい夢をみたって!

 いいじゃないか!パンツはいてなくたって!

 あぁ…ノーパン…。




投稿者・構成: やさい

[編集長-ひとりごと]

 ノーパンしゃぶしゃぶには、行ったことは無いんですが、トップレス牛丼の店「乳の家」(吉野家じゃないですよ~)に行って牛丼を食べながら、お運びさんの乳ばかり見たりしたことを思い出すなぁ。

 あっ、ノーパンの店も行ったことがあるわ。マクドナルドじゃなくて、「オイドナルド」(オイドは、大阪弁でお尻または肛門のこと)にね。ねぇちゃんの尻の穴を見ながら、ハンバーガーを食べました(笑)

 両方とも上司のおごりでした。ごっつあんです。

 と、いうよりも、どっちみちおごってくれるのなら、風俗のお店に連れて行って欲しかったけど...



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!






にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第21回 ~ 番外編 ~ エッチなパンツの脳内映像

 んも~腹が痛い~!!ホントは調べ物をして書きたいことがあったのだが、面倒くさいからヤメだヤメっ!!

やさい 嬢 の胸チラ直前 も1回
またもや胸チラ直前の やさい 嬢


ということで、今回は番外編で~す。



〈第1ラウンド〉

暗闇の中で

 声をあげなきゃ

 奇声でもいいんだ

 そしてワシは奇声を発した。でも頭の中で言っただけなのか、本当に叫んでたのか、分からない。

 
 2度ほど叫んで、目が覚めた。怖かった。外に出た。

 月が薄雲に覆われて、オレンジ色だった。

 まだ午前1時半。霊感が強い人は夢の中でも何かと戦っていて、熟睡出来ない、という話を聞いたことがあるけど、その大変さが少し分かった。

 何かに気をつけなければ!脳は臨戦体制なのに、体はすこぶる疲労を感じて、体だけが眠いというアンバランスさだ。



〈第2ラウンド〉

目前には真っ黒な海

 コンクリートの防波堤が波に浸食される

 中の鉄筋の錆が浮き出る

 「塩の力って凄いね」

 そして、男とふたり、車で旅立った。

 何故か裸で外に連れだされ、その時に

 「人に見られてもいいですから」と言う。

 人に見られてもいい、という興奮。本当にいいんだね?

 ほら、人が来た。あいつらは何も喋らないけど、自分には分かるんだよ。あいつらは敵だ!!

 逃げろ!

 車に飛び乗り逃走しろ!真っ正面のパチンコ屋に突っ込め!!山盛りの玉が入った箱を抱えたオバちゃんがあたふたしている。

 運転には気をつけろ。

 
 とってもエロい夢だったのに、目を覚ますと体はガチガチ。日頃の疲れが一気に噴出したようだ。

 何故か最近、ずっと肋骨が痛む。



〈第3ラウンド〉

美術館のいろんな部屋

 アコーディオンの扉が開く

 誰も知らない秘密の部屋

 私がやりたかったこと

 ベースを抱えてステージにいた。練習してないから下手な音。真っ赤なライトの中で、SIOUXIE SIOUX そっくりのボーカルが床に座りこんで、「ロマンチック」と繰り返し叫ぶ。

 サビのとこだけ曲が完成している。

 ロマンチック、ロマンチック、何度でもエクスタシーのままに叫べ。

 ロマンチック、ロマンチック、黒い海から真紅の明かりの下へ。


 今は、眠れ。




投稿者: やさい



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

第20回 エッチなパンツをはいていたことなんざ、忘れてしまいたい…

割れガラスと、やさい 嬢
割れガラスと、やさい 嬢


ワシは仕事上、お年寄りと話す機会が割りとある。

 お年寄りというのは話好きで、ワシが急いでようがお構い無しに話を始めるのだが、お年寄りには純情無垢で気持ちのいい方も多いので、ついついこちらも話が弾んでしまったりする。(笑)

 そんな訳でお年寄りと会話するのは好きなのだが、中にはこんな方もいらっしゃる。


 「話がループする」


 早い話が、ボケだ。

 本人も周りから指摘されて気づいていると思うのだ。

 が、こういう方は一旦話し始めると、ワンセット感情込めて話されるので、ワシも「へぇ~」と感心して聞いていたら、「ちょっとちょっと~、この話2回目だってば」というループが、こちらが話を切り上げない限り、延々と続くのだ(笑)。

 ループ・タイプの話をする方には2人お会いしただけなので、全然断定は出来ないのだが、まず、仕事とボケは関係無い、という可能性。

 2人のうちおひとりは、会社でバリバリ仕事されていたようで、当時の女性としては珍しい職種だった(詳しくは秘す)。

 もうひとつ、彼らに共通するのは、寂しさだ。

 話をする相手がいない。旦那さんには先立たれ、娘や息子(義理の~を含む)は仕事へ行き、家の中でたった1人。

 そこへワシの様な訪問客が来ると、話をしたくてしょうがない訳だ(笑)。

 
 一般的に、「脳の運動をしないとボケる」と言われているが、実際はどうなのだろう?

 頑張って働いても、いずれボケてしまうのかもしれない。

 体より脳が先に衰えてしまうのかもしれない。

 どちらが幸せなのか?分からないけど、自分も知らない未来が来ることだけは、明白なのだ。

 赤子とは違う、色々体験した上での無垢を目の前にした時、考えさせられた、でも何と言ったら良いのか、まだ分からない。




投稿者: やさい



[人気blogランキング] ←クリック投票に協力して下さいませっ!



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!