Anthony's CAFE 

  見る 知る 楽しむ 考える 拡がる! [総合・情報ブログ]  個性派執筆陣が、街ネタやネット上の話題からニュース・政治・文化・芸術・化学・食・健康・環境・映画、アニメや漫画に至るまでの幅広いジャンルの記事を、皆さんにお届けします!

スプリングバレー 泉高原スキー場 2020年2月 (宮城県 仙台市 泉区)

2月19日(水)、午前中時間が空いたので速攻でスプリングバレースキー場に行ってきました。


  シニア4時間券を購入して、9時過ぎから12時頃まで滑ってきました。


 まだ2月だというのに春の陽気で暖かく、まずまずのスノーボードランができました。

 良かったです。





スプリングバレー2020_2_1
Photo by Kirishima


ベースにて。


 まだ2月だというのに雪はかなり少ないです。


 人工降雪機で固められたハード・バーンの上に薄っすらと雪が積もっていました。

 この状態が続くと3月にはかなり縮小されてしまうでしょう。 やれやれ。









投稿者: 霧島


にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

マスク

マスクのイメージ画像



恐ろしい感染力と破壊力


 新型コロナウイルスは、本当に恐ろしい感染力と破壊力です。


 今後、人々が満員の通勤列車で濃厚接触していけば、さらなる爆発的な感染拡大は間違いありません。

 そして、この病気が世界中にもっと広がっていけば、戦争を超える破壊力で人類が滅亡していくかもしれません。


 コロナウイルスを倒すには兵器や戦車、あのガンダムでもできません。

 このコロナウイルスを倒すのは 「マスク」 です。

 
 普段からマスクを使用していなかった自分が、今回、その偉大さに気が付きました。

 そして、マスクを購入するためにドラッグストア等に行きました。

 しかし、どこも品切れ・・・











投稿者: Tanoken

[編集長-ひとこと]

 さて、Tanokenさんの記事です。

 前回の記事は1年半前の再掲載を挟んで、2012年10月21日だったので、実に7年と4か月ぶり。

 これからは、不定期ながらも記事を寄稿してくれるとのことで、読者の皆さんもTanokenさんの再登場に期待してください。


 マスクが店頭から消えてしまってかなり経ちますが、これからの花粉飛散の時期が恐ろしい。

 僕はヘビー・スモーカー(馬鹿)時代のツケで慢性気管支炎・ぜん息で苦しんでいますが(自業自得)、さらに花粉症なのでこの季節はマスクが手放せません。

 ウチの近所にはホテルや民泊が数件あって、そこに宿泊している中国人が、限定入荷してきたドラッグストアやコンビニのマスクを買い占めている。というか、1人1パックのみの販売のマスクを何度も何度も並んで買いまくる。

 それを他人に高額で売りつける転売ヤーのせいで、マスクが無い。  我が家のマスクのストックが100枚を切りました。

 ダイソーで30枚100円で普通に買えていたのは、もう、過去のこと。。。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

鳴子温泉 ホテル亀屋 (宮城県 大崎市 鳴子温泉)

オニコウベ スキー場に行った日に、かみさんと一緒に鳴子温泉ホテル亀屋に一泊してきました。

 
 スキーもスノーボードもしないかみさんは、新幹線とJR陸羽東線を乗り継いで鳴子温泉にやってきました。


 仙台からの列車の旅に満足したようで良かったです。(笑)





鳴子温泉 ホテル亀屋_1
Photo by Kirishima


ホテル亀屋の玄関


 鳴子の温泉街は、ここ20年くらいでかなりさびれてしまいました。


 廃業する温泉旅館もあり、最近では庶民に親しまれてきたリーズナブルな 「農民の家」 も廃業してしまいました。

 さらに、けっこうお気に入りだった 「ねまりこの宿ますや」 や 「車温泉の幸雲閣」 なども 大江戸温泉物語 に買収されてしまい、朝夕バイキング料理で7,980円!! という感じになってしまいました。

 夕食までバイキングでは、ゆっくり、のんびりと食事や酒を楽しむなんてことはできないです。

 全くやれやれです!












投稿者: 霧島



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

あんそ兄ちゃん (似顔絵)

アンソニーの似顔絵
Illustration by Asagimadara



あんそ兄ちゃん、カッコよく描けたよ!












投稿者:浅葱斑  (初出:2005/08/22)

[編集長-ひとこと]

 にゃまがた県在住の詩人・イラストレーター 浅葱斑さんとは一度も会わずじまいだったけれど、ブログに掲載していた僕の写真を見て似顔絵を描いていただいた。

 中原中也 っぽく描いてね。と、頼んだ記憶があるけれど、なかなかの仕上がりでした。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

Anthony (似顔絵)

Anthonyの似顔絵
Illustration by Koutarou



30% 増毛しておきました。(笑)












投稿者:光太郎  (初出:2005/08/07)

[編集長-ひとこと]

 この絵を描いていただいた頃は、現在のようなロン毛じゃなくて短髪でヒゲ面でした。

 似顔絵だけでも毛量を30%UPしていただいて、嬉しいです。(笑)



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

キョンキョン (似顔絵)

キョンキョンの似顔絵
Illustration by Koutarou



酔ってたわりには、可愛く描けたよ。












投稿者:光太郎  (初出:2005/08/07)

[編集長-ひとこと]

 かなり前に酒場で、似顔絵漫画家の光太郎先生に筆ペンで描いていただきました。

 30秒ほどの間にササッと描き上げるスピードにビックリしました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!

七夕 (俳句)

七夕や 棚でバタバタ きりぎりす












投稿者:詠み人知らず  (初出 不明)   選: 庵祖兄

[編集長-ひとこと]

 今から16年ほど前に某夕刊紙で取材の仕事を請け負っていた頃、そこの編集部の人にこの俳句の存在を教えていただいた。

 その当時で80代という老女で、老人ホームにいるということ以外は不明。

 でも、この句を口にすると、なんというか、、、 語感からエナジーが、ほとばしるというか、、、

 それ以来、僕の俳句・短歌を創作する上での目標的な句となりました。


 この 「文化部」 カテゴリーでの記事数が500を超えたタイミングで、初心に戻り、再び掲載させていただきました。

 厳寒時に七夕の句を紹介するなんて、季節外れにも度が過ぎるとは思いますが、僕の新たな創作の決意ということで許して下さい!
 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ クリック投票に協力して下さいませっ!